櫻井翔と相葉雅紀、嵐新バラエティ初回は「櫻井に軍配」も……『SHOWチャンネル』『VS魂』評判はいまいち?

サイゾーウーマン / 2021年1月20日 10時0分

写真

 櫻井翔がMCを務める新番組『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)が、昨年末に終了した『嵐にしやがれ』の後番組として、16日にスタート。初回視聴率13.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と好発進を切った。かたや、『VS嵐』(フジテレビ系) の後番組である相葉雅紀MCの『VS魂』初回3時間スペシャル(同3日放送)は9.0%とやや苦戦。嵐メンバーの新バラエティ視聴率対決は、櫻井に軍配が上がることになった。

 『1億3000万人のSHOWチャンネル』は、著名人らの「やってみたいこと」企画を公募し、実行するというバラエティ番組。一方、『VS魂』は、前番組を踏襲し、さまざまなゲーム対決が展開される番組となっている。『SHOWチャンネル』は初回からロケットスタート、『VS魂』は2ケタ割れではあったものの、「全体的に視聴率が低迷中のフジテレビとしては上出来」(芸能誌編集者)というが、一方で、「先行きは不透明」と指摘するテレビライターもいる。

「『VS魂』は、ゲーム内容こそ『VS嵐』から一新されたものの、相葉以外のレギュラーメンバーも全員ジャニーズですし、コンセプト自体は変わっていないので、『新鮮味のなさ』を感じる視聴者は少なくなかった様子。また『SHOWチャンネル』も、初回こそ人気番組『嵐にしやがれ』の後継番組として数字をキープしましたが、視聴者からは『ただ授業を受けてるみたいでつまらない』『YouTubeでやればいいような内容』などの声も上がるなど、お世辞にも評判がいいとはいえなかったんです。元嵐番組枠をソロで軌道に乗せられるかといえば、そう簡単ではないと思います」(前出・テレビライター)

 SNSで視聴者の声を拾ってみると、『SHOWチャンネル』については、「長く続く気がしない」「改編期の打ち切りが目に見える」など、確かに手厳しい声が目立つ。一方、『VS魂』のほうも、「内容がパッとしない」「ジャニーズファンしか見ないんじゃ」「去年まで応援してくれていたお茶の間ファンが離れていかないか心配 」と、こちらも今後を不安がる視聴者の声が散見された。

「SMAPが2016年に解散した際は、メンバーの不仲説や事務所との確執が派手に報じられていた分、各メンバーが何をするにも話題性に富んでいた。一方、嵐の場合は、あくまで活動休止ですし、メンバー同士、またメンバーと事務所の関係も円満そのものに見えているだけに、これといった話題性がないんです。そこにきて、番組自体の評判もいまいちとあっては、今後の視聴率にはそこまで期待できないような気がします」(同)

 順調そうに見え前途多難な嵐メンバーの再出発。相葉と櫻井がうまく生き残ることを願うばかりだが……。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング