ゆきぽよ、『水ダウ』激怒ドッキリで後輩泣かせる! 「笑えないよ」「普段からキツく当たってる?」苦言続出

サイゾーウーマン / 2021年2月25日 15時12分

 2月24日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に、“ゆきぽよ”ことタレントの木村有希が出演。ゆきぽよは企画に則り、後輩のギャルモデル・華に対して“怒っているふり”をしたところ、華が号泣してしまったため、ネット上では「笑えない」との指摘が相次いだ。

「ゆきぽよといえば、1月21日発売の『週刊文春』(文藝春秋)で、逮捕歴のある男性・X氏との親密関係が発覚。同誌によれば、X氏は2018年に詐欺容疑で逮捕されており、19年にはゆきぽよ宅で泡を吹いて倒れたため病院に搬送。その後、薬物検査を受けると陽性反応が出たため、麻薬及び向精神薬取締法違反容疑で逮捕されたといいます。ゆきぽよも尿検査を受け、結果は陰性だったそうです」(芸能ライター)

 この報道後、ゆきぽよは1月24日放送の『サンデー・ジャポン』(同)で騒動を謝罪したが、生放送番組にもかかわらず“VTR出演”だったため、ネット上には「生出演だとボロが出たり、いろいろツッコまれたりするから、VTRを選んだのでは?」「誠意が感じられない」といった意見も寄せられていた。

「そんなゆきぽよは、今回の『水ダウ』で『「今から行くから待ってろ!」と電話でキレてきた相手がその怒りそのままにやってきたとき、どんなにおかしな姿でもそこには触れられない説』の検証に参加。仕掛け人となったゆきぽよは、まずは華に電話をかけて『飯行った時とかも、前の話だけど、「ぽよさんって痩せたら可愛いのにね」みたいなの言ってきたり、ゆきのこと「唐揚げ」って言ったり、「唐揚げ弁当」って言ってきたり。えっ、マジ本当ナメてる?』と、馴れ馴れしい態度について激怒しているふりをしました」(同)

 電話を終えたゆきぽよは、企画に則っておかしな姿(パーティー眼鏡をかけた状態)で華のもとへ。そんな笑える姿で、雰囲気のみ“説教モード”のゆきぽよが現れた瞬間、華は声を上げて泣き出し、悲痛な表情で「ごめんなさい」と謝罪したのだ。

「スタジオでVTRを見ていたバカリズムは、『本当に怖いのかな?』とつぶやき、ダウンタウン・松本人志も『昨日今日に築き上げたものじゃないね』と、苦笑い。ネットユーザーの間でも、『後輩がガチ泣きしてるってことは、普段からキツく当たってるんじゃない?』『後輩も、ゆきぽよの交友関係を知っていて怯えてしまったのかも』『ていうか、まだゆきぽよってテレビ出られるの?』『本人が逮捕されたわけじゃなくても、犯罪者とつながってたタレントでは笑えないよ』という声が続出しました」(同)

 説教をされている間もしゃくり上げながら泣いていた華は、ネタバラシ後にゆきぽよから「2021年も仲良くしようね」とフォローを受け、「お願いします」と、再び涙を流していた。

「ネットユーザーからは、ほかにも『番組側も、このタイミングで放送したら、ゆきぽよがさらに批判されるのはわかってたはず』『収録済みだったなら、カットすればよかったのでは?』『こういう“パワハラ”っぽい企画は、冗談でもやめてほしい』など、番組に対する苦言も寄せられていました」(同)

 番組内容で物議を醸すことの多い『水ダウ』だが、今後もゆきぽよの出演はあるだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング