1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

NHK『ザ少年倶楽部』、King&Prince“卒業説”浮上でA.B.C-Z・河合郁人に批判続出! 「納得いかない」「意味不明」の声上がるワケ

サイゾーウーマン / 2021年3月28日 8時0分

写真

 ジャニーズJr.をはじめ、若手のジャニーズアイドルが多数出演している番組『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)。このほど、公式サイトで4月2日放送回の詳細が明らかになったが、出演者にKing&Princeの名前がなかったことで、多くのファンがショックを受けている。彼らの“少クラ卒業説”が話題になる中、ネット上では、同番組の司会を担当するA.B.C-Z・河合郁人に批判的な声が続出してしまった。

 同番組は、毎週第1・2金曜の午後6時~7時に放送されており、公式サイトの番組概要欄には、「コンサートや舞台で大活躍するジャニーズJr.と、若手アイドルたちがくりひろげるステージショー。将来が期待されるフレッシュなアーティストたちの若さあふれるパフォーマンスと、彼らの意外な素顔をお届け!」と記載がある。

 ジャニーズJr.と若手アイドルによる番組との説明通り、かつては当時デビュー間もなかったNEWS、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2らが定期的に出演していたが、2014年頃からSexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWESTがメインの内容にシフト。同時に、MCもA.B.C-Z・河合とジャニーズWEST・桐山照史が務めるようになり、以降は18年にデビューしたKing&Prince、昨年デビューのSixTONES、Snow Manがレギュラー出演者の仲間入りを果たしている。

「『少クラ』は明確に“卒業発表”をするわけではなく、近年はSexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWESTなど、徐々にデビュー組がレギュラーからフェードアウトしていくパターンが多いです。例えば、19年3月8日放送回では、世代交代を示すようにKing&PrinceとSexy Zoneがタッキー&翼の楽曲『卒業~さよならは明日のために~』を歌唱。曲の終わりにSexy Zone・佐藤勝利が『また会える日まで。バイバイ』と意味深に挨拶して以降、実際に彼らの出番は減っています。同年8月には、Sexy Zone・中島健人が“ゲスト”として登場したこともあり、多くのファンはSexy Zoneが『「少クラ」を卒業した』と認識しているはずです」(ジャニーズに詳しい記者)

 そんな『少クラ』に関して、少し前から一部ファンの間で「キンプリが卒業間近なのではないか?」と、ささやかれていた。今年3月5日のオンエアーで、平野紫耀が「今日の(番組の)テーマは『言葉』ということでですね、King&Princeが皆さんに伝えたいことはなんだろうと思い、話し合ったんですけども。まぁ、話し合うまでもなく全員すぐに一致した、その言葉は『ありがとう』ということなんですけど」とコメントし、デビュー曲「シンデレラガール」や、ファンに人気の高い「King & Prince, Queen & Princess」を披露。ネット上では「卒業の伏線ありまくり」「この選曲はいろいろ察しちゃう」などと嘆くファンも見受けられた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング