1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

深田恭子、交際相手と“破局説”浮上!? 剛力彩芽、石原さとみ、小嶋陽菜……企業家と交際した芸能人の“その後”

サイゾーウーマン / 2021年5月1日 15時0分

 毎年のように主演ドラマが放送され、今年10月には『ルパンの娘』(フジテレビ系)劇場版の公開も控えている人気女優・深田恭子。プライベートをめぐっては2019年1月、「スポーツニッポン」による不動産会社会長・杉本宏之氏との熱愛報道で注目を集めたが、「2人には最近“破局説”が浮上している」(芸能ライター)という。

「このところ、一部メディアが深田の“激ヤセ”を報じているのですが、それが杉本氏との“関係悪化”の影響だという見方があるようです。交際報道直後はたびたびデートの様子を週刊誌にキャッチされ、20年10月期に放送された『ルパンの娘』第2シリーズの制作が発表された頃には、マスコミ関係者の間で『結婚はもう少し先?』などといわれていましたが、最近は目立った動向がないことから『すでに破局しているのでは?』とささやかれているようです」(同)

 深田と杉本氏のように、“女優と企業家”の熱愛が報じられることは珍しくないが、すんなり結婚……というケースは少ない。

「例えば、剛力彩芽は18年4月発売の『女性セブン』(小学館)によりZOZO創業者・前澤友作氏との熱愛が発覚して以降、お互いのSNSを通じて交際をオープンにしていた時期もありましたが、19年11月に1度目の破局報道が出ました。その後、20年4月に『週刊文春』(文藝春秋)で復縁が報じられるも、今年4月に再び破局が伝えられることに。一連の報道によると、かねてから“月旅行”を計画している前澤氏に対し、剛力が『月には行けない』と言ったとされますが、実際には“女優業優先”が理由で別れを切り出したようです」(同)

 一方、昨年10月に外資系金融機関に務める一般男性との結婚を発表した石原さとみも、18年5月にはライブ配信サービス「SHOWROOM」の前田裕二社長との熱愛を「文春」にスクープされ、同9月には「フライデー」(講談社)が“マンション内同棲”状態を伝えていたが……。

「石原と前田氏に関しては当初、業界内でも『結婚秒読み』と言われていました。しかし、19年7月には破局が報じられ、マスコミ関係者の間では、石原の束縛、また宗教観の違いなどが理由で別れたとみられています。ちなみに元AKB48・小嶋陽菜も、18年5月に『週刊新潮』(新潮社)でIT企業社長・宮本拓氏との交際が報じられていました。こちらは一部メディアで、結婚式の日取りまで決まっていたものの、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により“白紙”になった……と伝えられましたが、交際自体は順調のようです」(テレビプロデューサー)

 深田と杉本氏に関しては、何かしらの進展を伝える続報があるだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング