携帯やスマホを買い替えた時、最初に使う機能でわかるあなたのKY度

サイゾーウーマン / 2012年7月20日 8時40分

写真

 携帯電話やスマートホンは、今や現代人の必須のアイテムで、最強のコミュニケーションツールです。新しい機種が発売されれば、1年くらいの使用で乗り換えることもしばしば。機種変更がお楽しみの1つになっている人も多いことでしょう。さて、携帯電話やスマートホンを新しく買い替えた時、あなたが最初に使う機能はなんですか? 

A:画面の明るさや文字など使用感を上げる設定
B:連絡先のグループ設定や個別着信音の編集
C:電話やメールで機種変更のお知らせをする
D:カメラ機能を使う、アプリのダウンロード

 
 実はその答えで、あなたの周りに対するKY度がわかります。


A:画面の明るさや文字など使用感を上げる設定……人の気持ちに疎い
 使い心地をよくするための細かい設定から入る人は、何よりも実利や効率を優先するタイプ。クールにテキパキと物ごとをこなす、有能な人でしょう。でも、利益や明確な事柄を重視しすぎるところがあるため、人の気持ちに疎い傾向が。そのため、KY度は少々高めです。「話を聞いてほしい」と思って相談してくる人に、要点だけを言うように求め、解決策を言って話を終わらすということも多いのではないでしょうか。もう少し相手の話を聞いて、「そうだよね、わかる」など共感を交えた言葉や態度を心がければ、空気が読める人と思われるでしょう。

B:連絡先のグループ設定や個別着信音の編集……人間関係に敏感
 人間関係を円滑にするための機能から使う人は、周囲との関係性に敏感なタイプ。周りの様子を見て、自分の立ち位置を確認してから行動するなど、そつのない動きができる人です。そのため、KY度は低めでしょう。しかし、周りを気にしすぎるあまり、ことなかれ主義で過ごしてしまうことも。会議などで間違った方向に話が進んだ時、変に目をつけられたくないからと、そのまま黙っていることも多いはず。もう少し全体の利益を考えた思い切りのいい行動もできるようになると、より好感度がアップするでしょう。

C:電話やメールで機種変更のお知らせをする……常識をわきまえた人
 携帯電話やスマートホンは、元をたどれば人との連絡ツール。その本来、要となる機能から使う人は、今、何が一番大事なのかを瞬時に読める、常識をわきまえた人です。どんな立場や状況に置かれても、本質を見誤ることなく、適切な対応ができるタイプでしょう。場に応じた行動がとれるので、KY度はかなり低め。ただ、その分、重宝がられ、周りからの求めが多いので、気がつくと忙しい日々を過ごしていることも。たまにはわざとKYを決め込むのも手かもしれません。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング