コーヒーにこだわりがある人は部下に厳しい!? 口の悪い上司と戦う方法 

サイゾーウーマン / 2012年7月21日 13時15分

写真

ゲッターズ飯田の「職場奴隷サマの運命の2択」File16

 残業・休日出勤当たり前、付き合い合コンや職場飲みは強制参加、愛想笑いを振りまき、周囲のご機嫌取りにも気が抜けない......なーんて、すっかり"職場奴隷"になっていませんか? しかも! その原因はすぐそばにいる上司や同僚、部下に取引先のお客さんなどなど、"職場の天敵"のせいだ! という人も多いはず。そこで、そんな天敵の行動パターンから、手玉に取れる"退治方法"をお教えしましょう......。

天敵File16:口の悪い上司

  何につけても「そんな言い方しなくても……」という嫌味な言葉をかけてくる上司、みなさんの周りにはいませんか? 「社会人として、ほかに言い方があるだろう!」とワナワナしている人のために、今回は口の悪い上司との戦い方をお教えします。負けないで!

<口の悪い上司がよく飲んでいる飲み物は?>


A:こだわりのコーヒー
B:野菜ジュース


 果たして、あなたを悩ます天敵の“駆除方法”は?


A:こだわりのコーヒーを選んだ職場奴隷サマの運命

【こだわりのコーヒー好きな口の悪い上司はこんなヤツ!】
 特定のコーヒーにこだわったり、煎れ方や香りについてのうんちくを言うのが好きな口の悪い上司は、頭がよく、プライドの高いタイプです。1つの仕事を完璧にこなしたがるため、雑な仕事をする人やツメの甘い仕事をする人には、かなり厳しい言葉をかけてくるでしょう。食べ物にもこだわりがある人なら、さらに厳しく責めてくるかもしれません。

【奴隷にならない方法は?】
 理論とデータが大好きな人なので、まずはしっかり勉強して、仕事で何か聞かれても答えられるようにしておきましょう。また、マナーや受け答えをしっかりして、目上の人を立てる事を徹底すれば、自然と優しくしてくれるようになるはずです。その上司をおだてることも効果的なので、どんなに小バカにされても、「さすがですね」「おっしゃる通り」と持ち上げ続ければ、厳しい言葉は減っていくでしょう。

【ギャフンと言わせるには?】
 ギャフンと言わせたいなら、何より、その上司よりも知識を得ることです。「この分野では君には勝てない」と言わせるほど、何かに詳しくなりましょう。食べ物でも趣味でも、分野はなんでもかまいません。歴史まで知り尽くせば、「こいつもすごいところがあるんだな」と認めさせられるはずです。


B:野菜ジュースを選んだ職場奴隷サマの運命

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング