視聴率はボロボロでも絶好調の松山ケンイチ、大河ドラマの次は世界進出を目指す?

サイゾーウーマン / 2012年3月21日 9時0分

 ただし、松山さんの飛躍の年となる30代半ば頃に、夫婦間のトラブルが発生するかもしれません。松山さんが今以上に多忙になるため、大きなもめごとはないのですが、自然と溝ができ、その溝が大きく広がる可能性があります。小雪さんが半ば専業主婦状態であれば、末永く添い遂げることと思いますが、小雪さんは女優業を継続していくと思われます。円満な家庭を継続するためにも、お子さんは何人かいたほうがいいでしょう。お子さんが2人の仕事の妨げになることはなく、将来は両親と同じ役者に憧れ、役者として活躍することになるでしょう。

【成功へのアドバイス】

 今後は舞台なども経験することで、役者としての才覚に進化があると思われます。また、世界中を旅することも、松山さんにとって心身の成長のきっかけになるでしょう。今後はアジアから海外での活躍が期待できるので、英語や中国語などを会話に困らない程度学べば、決して無駄にはならないと思います。まだまだ未知数の才能が隠れていることは、本人も気づいていないかもしれません。思い切って海外映画のオーディションに参加して、役者としての世界観をより広げるといいでしょう。将来的には渡辺謙さんのような海外で活躍する役者になります。

■天音先生
「ピュアリ」所属の占い師。使用占術は、霊感、霊視、活字占い、タロット、未来予知、思念伝達、守護霊対話、祈祷、霊障浄化、風水、数秘術、陰陽五行など多数。主に恋愛相談を得意とし、複雑な恋愛からセックスや妊娠の問題まで解決へのアドバイスをしてくれる。


【関連記事】

父親の自覚が芽生えた松山ケンイチの登場で、大河ドラマ『平清盛』視聴率挽回なるか?

松山ケンイチ、小雪から"ひよっこ"扱いされるも夜になると立場は逆転!?

出産後もオファーが途切れない小雪、産休中は復帰作選びに余念なし?

宮崎あおいの離婚に続くか 2012年離婚しそうな芸能人夫婦ワースト3

松田翔太、役者としての振り幅が広すぎて、今後の方向性がぶれ始める?



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング