最高何歳までOK? 年の差婚をしやすいカップルの特徴

サイゾーウーマン / 2012年6月23日 9時0分

写真

 婚活市場において、今、注目の年の差婚。年齢が離れていても、相性が合えば、同い年よりもうまくいくケースも多いようです。では、どんな星座同士のカップルが年の差婚をしやすいのか。うまくいくのか。さっそく、ご紹介しましょう。

■第3位 獅子座×乙女座……ひと目惚れで結婚
 獅子座は年の差婚の多い星座です。男女共、獅子座が年上となるケースが多いでしょう。これは、獅子座特有の「征服欲」や「支配欲」が発揮されるため。「こんなに年下で、かわいい彼女ができるオレ」、「若くてステキなカレがいるアタシ」を目指して、情熱的にアタックしていきます。

 そんな獅子座と相性がいいのは、乙女座。価値観が異なる組み合わせですが、年の差があれば、うまくいきます。年が離れているので、お互いの価値観を楽しむ余裕が生まれるのです。乙女座は、完璧主義でロマンティスト。異性に対してダメ出しが多いタイプ。しかし、かなり年上で、自信に満ちた獅子座に対して、「理想のタイプ!」とあこがれを抱くでしょう。

 結婚するきっかけは、ひと目惚れ。運命を感じたから……と、いっきにゴールインするカップルが多いようです。高橋ジョージと三船美佳夫妻も、まさにこのケース。「年の差なんて関係ない、男女としての魅力に惹かれたの」と、まわりの人はさんざんのろけ話を聞かされそう。結婚生活では、計画性のある年下の乙女座がしっかり家計を管理。亭主関白な夫、または女帝である獅子座の妻が、手のひらで転がされることになるでしょう。年の差は男性が上の場合、10歳以上。女性が上の場合は、6~9歳までがベストです。

■第2位 水瓶座×射手座……お互いの生き方を認めて結婚
 究極の個性派である水瓶座は、年の差婚をしやすい星座です。常識にしばられない恋愛をするので、年の差があってもだいじょうぶ。相手を本気で好きになれば、どんな恋愛のカタチでもいいと思っています。逆に、平凡な相手よりも、好奇心を満たしてくれるような刺激的な相手を選ぶでしょう。

 そんな水瓶座と相性がいいのが、射手座。水瓶座と射手座の場合、水瓶座が年上のほうがいいでしょう。男性が上でも、女性が上でもうまくいきます。射手座が年上になると、若い相手をリードするのに疲れて、短い恋となってしまいそう。年齢差は、男性が上の場合、10歳以上~20歳以下。女性が上の場合、5歳~12歳がベスト。

 結婚のきっかけは、「互いのライフスタイルを認め合っている」こと。他の異性では物足りないし、自分らしく自由でいられる相手として、意気投合するでしょう。ストレートに告白し、ゴールイン! 結婚しても、趣味に没頭したり、ふらりと一人旅に行ったり。「いろんな経験をしたほうが、異性としての魅力もアップする」と考えているので、お互いにとって、得るものが多い結婚生活となるでしょう。しかし、たまに顔を合わせて愛を確かめあわないと、すれ違いから離婚……になる可能性もあるので気をつけてください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング