ドランクドラゴン・鈴木拓は未来の自分!? Twitter炎上度診断でチェック!

サイゾーウーマン / 2012年10月23日 9時30分

写真

 10月7日に放送された『逃走中』(フジテレビ系)での行動が原因となり、Twitterで批判を受けたお笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓さん。番組を見た視聴者から、鈴木のTwitterには、「番組を盛り下げた」「クズ人間」「明日ゴミ箱に行ってください」など容赦ないコメントが殺到し、大炎上してしまい、最終的にアカウントを削除する結果となってしまいました。

 Twitterは、「バカ発見機」「バカッター」などと呼ばれることもあり、芸能人の炎上騒ぎや、未成年の飲酒喫煙などが発覚しています。しかし、使い方を間違えなければ、情報収集やコミュニケーションに生かせる便利なツール。炎上してしまうのは、自分の行動が原因なのか、周りが盛り上がって結果、炎上を招いてしまうのか。それとも、冷静にTwitteを使いこなせているのか……。運命数から、あなたのTwitter炎上度をチェックしてみましょう。

【運命数の出し方】
生年月日の数字を分解し、一桁になるまで足していきます。最終的に導き出された一桁の数字が運命数。

<1980年12月26日生まれの場合>
1+9+8+0+1+2+2+6=29 2+9=11 1+1=2
運命数は「2」です。

 運命数は出ましたか? それでは診断結果を見てみましょう!


■運命数1……Twitter炎上度70%・不正をみつけて相手を攻撃
 炎上の可能性は、割と高いです。「させられる側」というよりは「させる側」かもしれません。自ら投稿したものが、炎上の発端になることは少ないでしょう。普段は、コミュニケーションや情報収集のツールとして、Twitterを楽しんでいます。しかし、ほかの人が投稿したツイートに社会不正など発見すると、途端に攻撃的になることがあります。あなたの意見は正論であることも多いですが、正義を盾にした中傷や相手への言葉遣いには注意が必要です。

■運命数2……Twitter炎上度10%・冷静に使いこなせる人
 炎上の可能性は、もっとも低く、Twitterと平和に付き合っていける人です。ほかの人が投稿したツイートへの関心は高いので、炎上しているアカウントがあれば内容のチェックはしますが、そこに加担しようとは思いません。興味本位で下手に口を出せば、自分が火傷することをきちんと知っている人です。どうしても伝えなければいけない意見や告発したいことがある時には、「Twitterの外」でなんらかのアクションを起こすのではないでしょうか。

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング