1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能

離婚裁判中の高嶋政伸VS美元、6月1日に法廷で直接対決! 勝敗は美元に分があり?

サイゾーウーマン / 2012年5月24日 9時22分

写真

[芸能人おせっかい占い]

――今日の人気が明日続くとは限らないシビアな世界・芸能界。熱愛やスキャンダルに巻き込まれ、姿を消していく人も数知れず。そんな芸能人を勝手に占い、より活躍できるように、おせっかい承知でアドバイスさせていただきます。

■今回のターゲット
高嶋政伸 1966年10月27日
美元 1979年6月29日

 現在、離婚裁判中の俳優・高嶋政伸さんと、妻でモデルの美元さん。来たる6月1日、高嶋さんが訴えを起こした昨年3月から、1年2カ月。とうとう法廷での直接対決が行われます。出会ってから数日でプロポーズし、半年後には結婚をした2人。おしどり夫婦で有名な親を持ち、息子の結婚も幸せなものになるかと思いきや、離婚騒動を1年も長引かせる始末。離婚騒動が勃発してからは、美元さんの金遣いの荒さや、高嶋さんのDV疑惑など、お互いのネガティブキャンペーンが始まり、もはや、どちらが正しいのかわからない状態です。果たして、法の裁きはどっちに勝利をもたらすのでしょうか? 占い師の稗田おんまゆら先生に鑑定してもらいました。

■美元は“悪い女”ではなく、ただの子ども?

 高嶋さんは、美元さんと本当は離婚したくないのではないでしょうか? 2人とも世間で言われるほど、ひどい男、ひどい女ではありません。マスコミが騒がなかったら、夫婦ゲンカですんでいたかもしれません。おそらく庶民ならこんな騒ぎにはなりませんでした。夫婦ゲンカに周りが介入しないほうがよかったのです。周囲やマスコミが騒いだことで、外野がうるさくなり、また、お互いが相手の家族のことで、踏み込んではいけないことに踏み込んでしまったところがあります。

 ちょっとおねだり好きの女が美元さん。彼女のおねだりをかなえてあげられる経済力を持った男が高嶋さんであって、美元さんは世間で言われているような悪い女ではありません。社交的で華やかで派手好きのところはありますが、一言でいえば子どもです。高嶋さんからアクセサリーなどを買ってもらっても、遠慮することもなければ、「彼が買ってもいいと言っているからいいじゃない」「いったんいいと言ったのになぜ、ダメなの?」という感覚です。買えるだけの収入もあるのになぜダメなのかが、彼女には理解ができないのです。そして、美元さんは、なぜ政伸さんが裁判という手段に出たのかわかりません。直接話し合いさえできたら仲直りできると本気で思っています。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング