舞踏会で踊りたい人は誰? 選んだ人でわかるあなたがセックスに求めているもの

サイゾーウーマン / 2012年9月24日 9時0分

写真

 身分違いの恋に悩む……そんなことは、もう、おとぎ話の世界のできごとだけなのかもしれません。今や、「玉の輿婚」を望もうと思えば、誰にでもチャンスはあります。

 結婚相談所でも、結婚相手の条件に年収1,000万円以上、職業は「医者」「弁護士」「社長」などを挙げる女性はたくさん。人気の職業に就いている男性ばかりが集まっている結活パーティーも、多く開催されています。あとは、その人の努力次第で、夢の結婚生活をかなえることができます。

 けれど、大昔はそうはいきませんでした。そもそも、身分の違う人との出会いのチャンスがないのです。けれどもし、あなたが身分の低い女の子で、貴族しか参加できない舞踏会への招待状が届いたら……。

 あなたは、中世ヨーロッパの農家に生まれた女の子です。ある日、本当は貴族しか参加できない、お城で開かれる舞踏会に特別に行けることになりました。めったにないチャンスですから、自分から相手を誘いたいものです。さて、あなたは誰と踊りますか? 次の中から選んでください。


A:舞踏会の主催者の王様
B:主催者の王様の息子である王子様
C:会場でひときわ目立っている、イケメン貴族
D:誰とも踊らずダンスを見ている、地味な外見の男性


 実は、この答えで、あなたが本当に求めているセックスがどんなものかがわかります。身体を密着させて踊るダンスの相手には、あなたの性的本能が投影されるからです。裸になってしまえば、身分など関係ありません。あなたの性的本能がどこへ向かっているのか探ってみましょう。


A:パーティの主催者の王様……理想が高く、攻められたい
 いきなり権威ある王様をダンスに誘う勇気あるあなたは、セックスにも高い理想を求めています。経験豊富な男性から、時間をたっぷりかけて、あらゆる性感帯を攻められ、一晩に何度も何度も絶頂を迎えたいはず。また、王様の奴隷のような気分を味わいたいという「Mの気質」も強いかも。手や足を縛られると、意外と強い性的興奮を得られる可能性が高いでしょう。

B:主催者の王様の息子である王子様……テクニックよりもムードを重視
 高い身分と若さを兼ね備えた王子様を選んだあなたは、セックスにロマンを求めています。部屋にはキャンドルの灯りをともし、ベッドの上にはバラの花びらを散らしたりと、ムードを何よりも大切にしています。ロマンチックであればあるほどよく、ただ、甘い言葉をささやいてもらい、うっとりとした気分に浸れればOK。セックスのテクニックは、それほどで求めていません。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング