出産後もオファーが途切れない小雪、産休中は復帰作選びに余念なし?

サイゾーウーマン / 2012年1月25日 9時0分

写真

――人気の低迷やウワサに振り回され、人には言えない悩みを抱える芸能人。彼らをさまざまな鑑定方法で勝手に占い、今後も飛躍し続けることができる成功への道へとお導きいたします。今回鑑定する芸能人はこのお方。

■今回のターゲット
小雪 
1976年12月18日生まれ O型

1月5日に男児を出産した小雪さん。1月21日からは映画「ALWAYS 三丁目の夕日'64」公開され、公私ともに充実しているようです。女優は出産して雰囲気ががらっと変わったり貫禄がついたりします。しばらくは産休ですが、母親になったことで、小雪さんの女優としての評価はどう変わるのでしょうか? また、夫の松山ケンイチさんはこの1年はNHK大河ドラマ『平清盛』で大忙しですが、子育てに忙しい小雪さんを支えることはできるのでしょうか? Leia(レイア)先生に霊視や心理タロット、西洋占星術などで鑑定してもらいました。

【小雪さんの本質】

 小雪さんは感情豊かな理想主義者で、愛情深く多才な人です。その精神性の豊かさは、自由に活動できる領域を求めますので、音楽・芸術・演劇・ヒーリング・セラピーといったスピリチュアルな方面での活躍が成功を引き寄せます。ですから、自分と向き合うための静かな時間や一人で過ごすことがあえて必要です。

 また、現実的な成功願望が強く、困難を克服するパワフルな能力も持っています。そのため、自然と重責を負わされるような立場になることが多いのですが、本人の強い目的意識が望んだ上でのことなので、必ず期待以上の結果を出していきます。そして、用心深く何ごとも簡単には諦めないので、とてもプロフェッショナルな人です。見た目の穏やかで柔和な印象とは裏腹に、実際はとても強い実行力を持った負けず嫌い。女優という仕事は小雪さんにとって天職です。

【小雪さんの家庭運】

 1月5日に男の子を授かり、これからは母としての顔も増える小雪さんですが、まずはご主人である松山ケンイチさんとの関係性を見ていきましょう。人は誰しも、自分の内に女性性・男性性の両方を併せ持っているのですが、人によってその出方の度合いに差があります。小雪さんはどちらかというと男性性が際立つ人で、松山さんは女性性が強い人。そういった面から見ても、二人は良い相性だといえます。結婚生活において主導権を握りたい小雪さんですから、現在のように大河ドラマの撮影で多忙な松山さんが家庭をなかなか顧みられないとしても、さほど苦にはならないはずです。それに、松山さんはとても受容的で世話好きな人ですから、できる限りの協力はしてくれると思います。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング