「この人の子どもが産みたい!」本能で恋ができる星座ベスト3

サイゾーウーマン / 2012年7月25日 12時0分

写真

 7月25日発売の「an・an」(マガジンハウス)の特集は、「本能で恋しよう!」。恋がうまくいかないのは、親や友達に紹介しやすいように男性の肩書きや年収などの条件ばかり気にしたり、「○○歳までに結婚しないとマズイ」という周囲の意見にとらわれ、“恋愛しなきゃ!”と思いこんでしまっているから。そのため、本当に自分が求める恋愛ではなく、焦りや不安を埋めるための、その場しのぎの恋愛になってしまいがち。恋がうまくいかないのも納得です。

 本能に基づいた恋愛は、恋の欲望に忠実で、自分にウソをつかないとてもシンプルなもの。そこで今回は、本能で恋ができる星座ベスト3をご紹介。恋に悩んでいる人は、本当の幸せをつかむ参考にしてみてください。

第3位 射手座……居心地のよさに忠実
 射手座の女性は、自由奔放な感性を持っています。男性の肩書き、収入などにはとらわれず、話していて「この人いい!」と思ったら、すぐさま「今度一緒に遊びに行こうよ」と誘います。直感が優れているので、一緒にいて居心地がよく、気楽な男性を見つけるのがとても上手なのです。また、好きな男性の前では、素直な気持ちをオープンに伝えるので、男性側もすぐに心を開くことができるでしょう。ただ、気まぐれな面があるので、ほかで気になる男性ができたら、そっちにすぐにシフトしてしまいます。そして、恋多き女性と言われることに。よくも悪くも本能に忠実で、自分に正直なのです。

第2位 牡牛座……快楽本能に忠実
 牡牛座の女性は、五感をフルに使い、ありとあらゆるものを感じ、快不快をより分けていきます。男性の体臭などには敏感で、「いい匂い」と感じたら、その男性に夢中になり、接近していきます。また、牡牛座の女性は、12星座中一番セックスが好きです。気持ちいセックスができる相手なら、どんなに貧乏でも、ルックスがよくなくても、交際を長く続けるでしょう。まるで肉体の奴隷になったように、会うたびに濃厚なセックスを繰り返します。「したい」と思ったら、正直に相手に伝え、一晩に何度でも絶頂を迎えられるよう、相手に仕向けるでしょう。それは、肉体の本能に忠実だからにほかなりません。

第1位 蟹座……生殖本能に忠実
 蟹座の女性は、保護し、慈しむ対象を強く求めます。その最たるものは「子ども」です。だから、大切な命を育むパートナーとなり得る男性を心の底から求めます。「友達に自慢できそうだから」とか、「親を納得させやすいから」という理由で、男性と付き合ったりはしないでしょう。子ども好きで家庭を大切にしてくれる男性に恋心を抱きやすい傾向があります。まさに、蟹座女性にとって、子どもを作ることこそが至上の快楽。子どもさえいれば、尽きぬほどの献身愛で自分も包み込まれ、幸せを感じることができます。子宮がうずき、「この人の子どもが産みたい」と思うのは、最も原始的な、かつ強い本能なのです。

 あなたが恋に求めている本当の欲求は何でしょうか? まずはそれを知ることが、心の底から満たされる恋愛につながっていくのです。
(紅たき)


【関連記事】

獅子座は恋愛上級者に見えて、実は経験値ほぼゼロ? 「猫」かぶり度の高い星座ベスト3!

忘れ物、時間に遅れる……うっかりミスに隠れる、仕事に対するあなたの本音

天秤座はお金持ちの男性に好かれやすい!? 玉の輿婚を狙える星座ベスト3

牡羊座は不倫にはまって修羅場を招く!? 愛人体質になりやすい星座ベスト3!

あなたの恋の束縛度は? 猛獣使い占い

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング