柄本佑&安藤サクラは、小栗旬、大森南朋を超えるナイス夫婦!

サイゾーウーマン / 2012年3月26日 8時4分

写真

 柄本明と角替和枝の長男で俳優の柄本佑と安藤サクラが3月14日に入籍した。すでに伝えられているように、柄本と同様に安藤も奥田瑛二とエッセイスト・安藤和津の次女と、大物2世同士。ふたりは4年前の『あきた十文字映画祭』で出会い、2010年公開の映画『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』の共演がきっかけで交際に発展。3年の交際期間を経てゴールインとなった。

 同年8月に「週刊女性」(主婦と生活社)の報道で交際が発覚。手をつないで親密そうにデートする姿を目撃され、その後も柄本のトークショーに安藤が観客として訪れるなどオープンに交際してきた。

「二世タレントの恋愛というと、母・松田聖子が厳しいチェックを続けてきたと言われる神田沙也加や、バツイチ年上ミュージシャンと熱愛が伝えられるIMALUなど、あまり良いイメージがありません。また、とある二世同士で結婚したある夫婦も、夫の浮気が原因でもう離婚間近という情報があります」(週刊誌記者)

 さらに今年のホワイトデーは、小栗旬と山田優、大森南朋と小野ゆり子とビッグカップルが誕生していることもあり、柄本と安藤の話題はどちらかといえば隅に追いやられてしまっている。しかし、近年でもまれに見る「いい夫婦の誕生です」と語るのは某芸能プロマネジャーだ。

「奥田ファミリーはとにかく仲良しで、夫婦だけでなくサクラさんや姉の安藤モモ子さんも一緒に、家族4人で飲みに行くような家族なんです。一時期、週末になると都内のカウンターしかないラーメン店に、家族4人がいつでも並んで座っていたこともありました。和津さんもテレビで話していましたが、柄本さんもこの飲み仲間に加わって奥田さんとも仲良くやっているようですね」

 こうした家柄のおかげもあってか、柄本家ともプライベートでの交流も深まっていったようだ。その理由は両親の性格もさることながら、安藤自身の人間性に依る部分も大きいようだ。

「やはり親が芸能人となると、特に女性は反抗期が長く続いてしまうことが多いです。そんな中でもサクラさんは若い頃から親孝行をしていたタイプで、成人した現在でもご両親に頼まれてお使いに、なんてこともあるそうです。これだけ作品に出演している女優さんで、ここまでしている人はそういませんよ」(前出マネジャー)

 今年は芸能界で3組のカップルが誕生した"ホワイトデー婚"の中でも、一番安定した夫婦になることだろう。

※画像は『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』/ポニーキャニオン

【関連記事】

大森南朋の電撃結婚はズバリ「妊娠中というのが業界内での通説」

マスコミは皮肉モード!? 小栗旬の結婚があまり祝福されていないワケ

「イノッチを見習え」!? 赤西仁電撃婚で問われるジャニタレ結婚報告のあり方

破局どころか結婚に王手! ナイナイ矢部浩之、青木裕子と順調交際

赤西仁&黒木メイサの電撃結婚、ジャニーズ事務所も「もう勝手にしろ」!? 


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング