感情線が長い男は女性に尽くして尽くしまくる、生粋のレディーファーストメン

サイゾーウーマン / 2012年8月28日 12時0分

写真

星健太郎の「イケメン手相図鑑」

――恋人にするなら、カッコよくて中身のステキな人がいい! と、誰もが1度は思ったことがあるはず。でも、容姿は1度会ってしまえば判断できますが、性格のいい悪いは判断できません。そんな時は、手のひらに注目! 手相には、才能や性格、人生の道筋など、その人のすべてが刻まれています。中身もイケメンかどうか手相から読み取って、理想の相手を見つけましょう。

イケメン手相File01 
レディーファーストメンの相

 みなさんはじめまして! 占い師の星健太郎です。この連載では、男子だけの占いユニット“NOT FOR SALE”のメンバーとしても活動している俺が、男のホンネも交えつつ「真のいい男を見抜くためのイケメン手相」を教えちゃいます。回を重ねるごとに、男と手相を見る目が養われること間違いなし!、女性に尽くすことが至上の喜び「レディーファーストメンの相」! 優しい人だと思っていたのに、付き合い始めたら超ワガママな傍若無人男だった……なんて経験が、君にもあるんじゃない? 男が「付き合う前に優しい」のは当然。その確率、ほぼ100%!(星調べ) 好きな子によく見られたいから、初めは誰だって頑張るんだ。本当に大切なのは、この人は半年後も1年後も優しい人なのか? ということ。「エスパーじゃないんだから、そんなのわかんない!」と嘆く君は、ぜひ相手の手相をチェックしてみて。

【レディーファーストメンの相はここに注目!】
 レディーファーストメンの相のポイントは、小指の下から右側に向かって伸びている「感情線」。その名の通り「感情表現が豊かなタイプか、クールな理論派か」がわかる線なんだけれど、今回注目してほしいのはその終点(どこで終わっているか)。図のように、感情線が人差し指のつけ根まで伸びている人は「尽くしタイプ」である可能性が大! 恋人に対して献身的な態度を欠かさない、思いやり深い男性。さらに線がまっすぐじゃなくて、細かい線が重なっている、ギザギザになっているなど「乱れ」が出ている人は、感受性が豊かで、相手の気持ちをよく考えられる人である証拠。この2つが揃っている男性こそ、最強のレディーファーストメンだね!

レディーファーストメンの相の拡大図はこちら


【レディーファーストメンに合う女子】
 尽くして尽くして尽くしまくりたい! 彼女の喜びは俺の喜び!! そんなレディーファーストメンと相性バツグンなのは、彼とは逆に感情線が短い人。相手に尽くしてもらっても「何だか悪いなぁ……」と罪悪感を覚えることもなく、「うれしい! ありがとう!」と無邪気、かつ素直に喜べるのがポイント。また、感情的に物ごとを考えやすい彼を、上手にクールダウン&コントロールすることができるのも、相性がいい所以。逆に、感情線が長い者同士のカップルだと、お互いに感情のアップダウンが激しくて、ケンカ別れしてしまったり、2人してマイナス思考のスパイラルに陥ってしまう可能性があるんだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング