「今の時代、モテても恩恵はない!」峰なゆか×雨宮まみが"モテ"を分析

サイゾーウーマン / 2012年1月28日 12時0分

――モテ服といえば「白ワンピ」を啓蒙する女性誌も多いですが、男性の中には「白ワンピを着る女=男にガツガツしてる」という人もいるようです。

峰:白ワンピは、「私はモテたい」っていう記号なんですよ。それを着ることで、周囲の男にも「好感を持たれたい」という気持ちが伝わるじゃないですか。いわば、コミュニケーションツール、笑顔で話しかけるのと一緒です。「白ワンピバッシングの男」は「白ワンピを着れない女」に媚びを売っている感じが腹立つんですよね!

雨宮:「オレは違いが分かる男」「オレは騙されないぞ」とアピールしたいんでしょうね。そういう「騙されたくない」「オレだけは損をしたくない」という人って結構いるよね。
(文=西澤千央、後編に続く)

峰なゆか(みね・なゆか)
1984年生まれ。2005年にAVデビュー。現役女優時代からコラム連載を始め、引退後は文筆業に専念。「GetNavi」「SPA!」「ダ・ヴィンチ電子ナビ」などで連載。

雨宮まみ(あまみや・まみ)
エロのフィールドを主軸に置いたライター。AV情報サイト『メンズナウ』で連載中。共著に『エロの敵』(翔泳社)、『リビドー・ガールズ』(パルコ出版)など。


【関連記事】

"女子校育ち"は生きづらい!? 奔放な思春期は女の人生に何をもたらす?

セックスレスに遅漏......花津ハナヨ氏に『情熱のアレ』の意図を聞く

「この国は東電OLになった」北原みのり氏が語る、女性のセックス観の変遷



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング