辺見えみりの“キスマーク”公開が物議…ママタレ目指すもイメージダウン必至か

デイリーニュースオンライン / 2015年9月3日 7時0分

写真

 31日に放送されたテレビ朝日系列『ロンドンハーツ』では、女性芸能人のすっぴんを公開するという禁断の企画で盛り上がった。自らブログやSNSですっぴんを公開する女性芸能人が増えてきているが、実際はすっぴん風のメイクだったり、アプリで加工されている画像であることも多い。

 今回は、何も知らずにスタジオにやってきたワケありの女性タレントを、別室でメイクを落としてもらい自撮り画像を公開してもらうという方法が取られたため、ごまかしようがない。そんなハードルの高さのせいか、集まった面々は、脱ギャル化が迷走中の益若つばさをはじめ、略奪婚の末に夫とDV離婚したスザンヌ、精神不安定がウリの遠野なぎこ、熟年不倫で世間をお騒がせした麻木久仁子など、ワケありタレントのオンパレード。

 なかでも、セフレを部屋に連れ込んで離婚となった矢口真里は、自室風のセットですっぴんを自撮りする際、「クローゼットは」というスタジオからのつっこみに、「この部屋にはないですね」と笑って答える余裕すらも。モー娘。時代と比べ、少しぽっちゃりとした体型に、ネットでは「妊娠」疑惑もささやかれている矢口だが、今回のすっぴん企画においても素顔が劣化しているとネットで話題となった。

アラフォーのすっぴんは好評だったが…

 そんな中、「おしゃれ番長」とロンブー敦に紹介され、登場したのが辺見えみり。辺見と同年代である、アラフォー世代の90%以上が「素顔に自信がない」というアンケート結果の前振りと共に公開された自撮りのすっぴんは、かつて、セルフシャッターでヌード写真集を出版していただけあって、ポーズも自然で笑顔も慣れた様子。

 ショートカットに、白のカットソー、オーバーオールという爽やかな雰囲気が、実年齢よりも若く見え、スピードワゴン小沢が「夏が追いかけてくる感じ」と評し、ロンブーを始めとするスタジオの男性陣も一様に高評価。森三中・黒沢が「上から撮影でほうれい線を消している」と鋭いツッコミを入れるものの、この隙のなさは完璧かと思われた。しかし、よくよく見ると、なんと首筋にキスマークがあるのを視聴者が発見。ネット上では騒然となった。

「辺見えみり首筋にキスマークあったぞ!?」
「辺見えみりキスマークついてねwwwwww」
「辺見えみりがっつりキスマーク付いてたなスタジオでは隠してたみたいだけど」
「お盛んなのかな」

 と、twitter上では大盛り上がり。

 かつては、元Jリーガーの中西哲生や、振付師の竹下宏太郎、芸人からジャニーズまで、100人斬り疑惑までささやかれた恋多き女、辺見えみり。元夫であるキム兄こと木村祐一と
別れてからは、俳優の松田賢二と再婚。

 昨今は、主婦向けの女性誌で、夫との夫婦ツーショットを披露し、自宅インテリアやこだわりのある食器などを公開し、おしゃれママタレの地位を築こうかといったところだった。そんな矢先のこのキスマークは、ママたちの好感度としてはよくない気もするが、夫婦円満をアピールするには悪くない?

 キム兄が「(辺見から)毎日セックスを求められるのが辛かった」と漏らしたという、かつて噂された「恋愛依存症」の証左がこのキスマークだとしたら、現夫の松田も結婚生活を維持するのは大変だろう。

(文/如月小百合)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング