日テレジェニック・高崎聖子を襲った“愛人契約”騒動…同業者の嫉妬犯行説が有力か

デイリーニュースオンライン / 2015年9月28日 12時0分

写真

 2015年度の「日テレジェニック」に選ばれた人気グラビアアイドルの高崎聖子(22)が9月25日、ネット上に流布している「愛人動画」について捏造だとブログ上で訴えている。

 この数日前、現役グラビアアイドルが「愛人契約」を結んでいるとする内容の盗撮動画が出回り、その当事者として高崎の名前が浮上。巨大掲示板サイトや一部ニュースサイト、まとめサイトなどで取り上げられ、大きな騒ぎになっていた

「10万円渡すね」…生々しい愛人セックス動画

 高崎はブログで「ご存じの方も大勢いらっしゃると思いますが、この度インターネット上に投稿された動画につきまして、ファンの皆様、関係者の方々をお騒がせしました事をお詫び申し上げます」と謝罪。続けて「一部、私自身であることは確認できますが、その他は改ざんされたものであり、何者かが、悪意を持って投稿したものです」と捏造を主張し、さらに「現在、警察に状況を説明し捜査を進めていただいております」と現在の状況を明かした。

 問題の動画は複数あり、いずれも「高崎聖子」という名前がタイトルにつけられている。そのうちの一つでは、待ち合わせや金銭授受のやり取りをするLINEの画面が映され、男性側が「お泊りでも大丈夫な日とかはある?」「その時、10万円渡すね」などと送信。女性側は「大丈夫です。先月の分って貰えますか?」などと返信しており、過去にも同様のやり取りがあったことをうかがわせる。

 別の動画では、男女がカフェで何気ない会話をしている様子が映され、女性の顔立ちやホクロの位置、歯並びなどから高崎本人であることがネット上で「特定」された。その後、二人がホテルに移動して女性の顔や裸体が映しだされ、あえぎ声まで収録されている「ハメ撮り動画」もある。

 これが本物なら前代未聞だ。だが、ホテル内の動画は非常に暗く、顔が不鮮明で高崎だとは確認できない。あらわになった女性の胸も「公称87cm、Gカップ」の高崎のバストサイズから考えるとかなり控えめだ。一部では当初から「セックス動画は別人の差し替えでは」との疑問が噴出していた。

 だが、高崎が騒動直後にまったくコメントしなかったことで疑惑が加速。また、高崎が9月上旬にTwitterにアップした洋服の画像が動画の女性の服装と酷似しているとネット上で指摘されたが、それを彼女が騒動後に削除したことも憶測を呼んだ。

 結果、ネット上では高崎の実名入りで「一発10万円」「売春グラドル」などといった中傷が飛び交い、彼女の公式Twitterにも「俺も10万円払ったらヤラせてくれる?」などという悪質なコメントが殺到する事態になった。

 しかし程なく、映像に示された密会の日時にテレビ局の仕事が入っていたというアリバイが一部で報じられ、LINEの画面も本物とは微妙に吹き出しのサイズなどが違うことが判明。急激に「捏造」の可能性が高まり、本人だと特定できない不鮮明な「セックス動画」は信憑性を失った。

 何者かがカフェで対面した高崎を隠し撮りし、それをLINEに似せて加工した画面や別人のセックス動画と組み合わせて意図的に流出させた可能性が高いようだ。

スピード出世に同業者や業界関係者が嫉妬?

 どうやら「グラドルの枕営業」という業界の暗部が暴かれたわけではなさそうだが、そうなると別の芸能界の闇が見えてくる。

「カフェの動画は明らかに高崎のプライベート。それを撮影できる近しい人物が犯人である可能性が高く、業界関係者や元恋人しか考えられない。しかし元恋人であれば、こんな手の込んだやり方は必要ありませんし、会話内容も恋人同士のものではない。となると、日テレジェニックに選ばれて出世した高崎をやっかんだ業界関係者の嫌がらせと考えるのが妥当です」(芸能関係者)

 2012年のデビュー当初、高崎は名古屋を中心に活動するローカルアイドルだった。持ち前の美貌と豊満なスタイルが注目されて1年も経たずに全国進出し、現在は完全に東京に拠点を移している。

 その急激な出世の過程で嫉妬や恨みを買ってしまった可能性もありそうだが、これは個人の名誉を傷つける悪質な行為であることに違いない。日テレジェニックに選ばれて「これから!」という時期に仕掛けるあたりも卑劣だ。

 高崎サイドは警察に被害を相談しているようだが、一刻も早く事件が解決して彼女が名誉を取り戻すことを期待したい。

(取材・文/佐藤勇馬)

デイリーニュースオンライン

トピックスRSS

ランキング