1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

熊切あさ美の“破局”真相告白に「売名行為」の声多数

デイリーニュースオンライン / 2015年10月20日 8時30分

写真

 10月18日に放送された『日曜ファミリア・中居正広の神センス☆塩センス私はこうしてやっちゃいました!』(フジテレビ系)にタレントの熊切あさ美(35)が出演。前恋人で歌舞伎俳優の片岡愛之助(43)との破局騒動について語るも、また「痛々しい」「売名行為?」と厳しい声が相次いでいる。

 お騒がせな「塩センス」の芸能人たちの問題点を浮き彫りにし、解決策を考える同番組。熊切あさ美は「女優として注目されたいのですが、どうしたらいいでしょうか?」と相談した。崖っぷちアイドルというキャラが強いため、なかなか演技の仕事がもらえない。そんなイメージを払拭したいということを打ち明けた。

まだ未練たらたら!?「蛇のように執念深い」との声も

 これに、お笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤(42)が「でも、それを払拭しようとした時に(元カレと)出会っちゃったわけでしょ」と聞くと「そうなんですよ」と答え、破局騒動の話題へとトークが展開。熊切あさ美は「今、超元気です。社会復帰もしてるんで」と現在の心境を明かした。

 続けて、MCを務める中居正広(43)が「別れ話はしてないの? 何の前触れもなくテレビを見てたら、熊切とは別れましたって言ったの?」と質問すると「そうです。去年から別れてるって言われて」と主張。さらに、熊切あさ美は「だって、普通に去年クリスマスにもプレゼントもらってるし、あれはなんだったんだろうなと」「3月も誕生日を祝っているし」「(一緒に住んでいて)4月に家の更新もしてたから。どういうこと? みたいな」とまくしたてた。

 さらに、体調を崩した元カレが1か月くらい「家のことだけ頼む」と言い残し、同棲していた家を出て行ったことを告白。その時に別の女性との同棲が発覚し、「ダブル同棲」と報道され「えっ?」と思ったという。

 この一連の激白にネット上は、「男の好感度はどんどん下がってくな」と、元カレの片岡愛之助を批判する書き込みが見られた一方で、

「一生この話で食っていくのか?」「どんどん可哀想なキャラになってんな。痛々しいわ」など、熊切あさ美に対する辛辣な意見も殺到した。

「あの号泣会見から既に4か月。今更その話をして何がしたいんだ? と思う視聴者が多いのは確かです。でも、熊切の最大のウリは愛之助の元恋人ということ。流行りの告白商法や破局商法に便乗するのは当然。今後も、かわいそうな女をアピールしつつ、さらに開き直ることができれば番組の出演オファーも増えていくのではないでしょうか。ただし、藤原紀香サイドが熊切のそうした活動に関して黙っていない可能性もある。すんなりとはいかないでしょう」(芸能ライター)

 崖っぷちアイドルから破局号泣女と、個性的なキャラ遍歴を持つ熊切あさ美。愛之助ネタをキッカケに活動の幅を広げて欲しいところだ。

(取材・文/丸山ひろし)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング