安倍なつみ“年末駆け込み婚”で祝福ムードも「矢口コメント」に警戒感広がる

デイリーニュースオンライン / 2015年12月21日 16時0分

写真

 元モーニング娘。メンバー・安倍なつみ(34)が、交際を報じられていた年下俳優・山崎育三郎(29)と結婚することが12月20日に分かった。最近では11月22日に吉澤ひとみ(30)が一般男性と入籍したり、12月7日に後藤真希(30)が第1子女児を出産したりと、おめでたい話題が続くモー娘。OG達だが、ネット上では2013年に“自宅不倫離婚”で世間を騒がせた矢口真里(32)の名前が出され、「この件でまた矢口のコメント記事とか出てくるのは嫌だな」と早くも警戒されている。

堀北真希&山本耕史に続き“嵐が丘婚”となったが

 2011年7月に夫婦役で共演した舞台『嵐が丘』で出会った安倍と山崎。翌8月には交際が報じられたものの、その段階では双方の所属事務所が否定していた。しかし、2015年1月1日付のスポーツ紙が、2人について結婚を前提とした真剣交際中であると報道。今回の12月21日付の『サンケイスポーツ』によると、2人は既に周囲に結婚の報告を済ませていて、年末にも婚姻届を提出する予定だという。

『嵐が丘』と言えば、今年8月22日に結婚した女優・堀北真希(27)と俳優・山本耕史(39)も夫婦役で共演した。そのため、ネットでは安倍と山崎の結婚も含めて“嵐が丘婚”と呼ぶ者も。また、かつて絶大な人気を誇ったモー娘。の黄金期メンバーの安倍を射止めた山崎を羨ましがる声のほか、山崎も人気ドラマ『下町ロケット』(TBS系)に出演して注目を集めたため、

「なっちが若い旬な男前俳優と結婚するとは!」
「いい人捕まえたな」

 といったコメントも見られ、好印象の者同士の結婚となるようだ。

「これで黄金期メンバーの中では、石川梨華(30)以外全員が結婚を経験している。特に今年は吉澤や後藤の祝報のほか、5月には中澤裕子(42)が第2子出産も。こうしたおめでたいニュースには毎回、OG同士が自分達のSNSで祝福コメントを出し合っていますが、そんななかで毎回コメントするだけでネットの批判を浴びているのが矢口です」(スポーツ紙記者)

 矢口は2011年に俳優・中村昌也(29)と結婚したにも関わらず、2013年に元モデルの男性と自宅不倫したことが発覚して離婚。そのため、晴れやかなニュースに対する矢口のコメントは、水を差すものとして疎まれている。

「今回の結婚のニュースに関して、現時点では安倍も山崎もコメントを発しておらず、矢口などOG達もまだブログなどで触れていません。矢口はメンバーの結婚や出産を祝福する度に『縁起が悪い』とバッシングされ、それでも毎回めげずにコメントを出してきましたから、今回は既に『矢口真里がしゃしゃり出て来たらそれは祝福というより炎上狙い』と白い目が向けられています」(同記者)

 安倍と山崎両人からのおめでたい報告は楽しみだが、その後に予想されている矢口の炎上劇は、メンバーのお祝い事に今後も延々と付随するのだろうか。

(文/一樹守)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング