事務所も認めた?”オタクキャラ”広瀬アリスに発覚した熱愛報道の罪

デイリーニュースオンライン / 2017年2月9日 12時0分

写真

 女優の広瀬アリス(22)に熱愛が浮上した。2月9日発売の『週刊文春』(文藝春秋)で、広瀬アリスが男子プロバスケットボール「Bリーグ」の「トヨタ自動車アルバルク東京」に所属する田中大貴(25)と交際中であることが報道された。メディアでの露出が増えてきた中での熱愛スキャンダル。驚くことに、広瀬アリスの所属事務所は「真面目な形でお付き合いさせて頂いております」と交際を全面的に認めているのだ。スポーツ紙記者は語る。

「アリスは大人の色香が売りで、今年に入って映画『新宿スワンⅡ』ではキャバクラ嬢を、舞台ではデリヘル嬢を演じています。演技派女優として着実に成長していると評価されており、熱愛報道があってもイメージダウンにならないと判断したのでしょう。と同時に、田中選手とは真剣な交際なのでしょうね」

 アリスは妹の広瀬すず(18)とともに、小学生時代にバスケットを経験。昨年秋のBリーグ開幕の際は、記念出版されたムック本や動画などに姉妹で登場している。こうしたバスケットとのなじみの深さが、田中との交際のきっかけになったとみられる。

 しかし、芸能誌記者は語る。

「これまでの言動と一致せず、アリスの今回の交際には疑問符が付きます」

■オタクキャラは演じていただけ?

 アリスは普段から、漫画・アニメ好きを公言。先月にトーク番組『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演した際は、漫画だらけの自宅を公開した。

「アリスが現在ハマっている漫画は、人間の多様な死にざまを描いた『死役所』(パンチコミックス)。目の付け所が違うことをアピールし、オタクキャラを売りにしていました」(芸能誌記者)

 昨年11月のカレンダー発売時には、恋人についての質問ははぐらかしたものの、好きな漫画・アニメキャラへの問いかけには異様な食いつき。

「2次元は裏切らない。ずっとかっこいいままですからね」

 などと語っていた。しかし、現実にはイケメンで知られるバスケ選手と交際していたという裏切りの結末となった格好だ。

 一方で、妹のすずは先月に俳優の成田凌(23)との交際がスポーツ紙に報じられるも、事務所側が完全否定した。真偽はさておき、妹と違って大っぴらに交際ができるアリス。ただ、不用意に漫画・アニメ愛を語り過ぎれば、自身だけでなく作品のファンの反発を買いかねない。彼氏か二次元か。愛情をどう天秤にかけるかが今後の課題となる。

文・鈴木雄二(すずき・ゆうじ)
※1977年、神奈川県出身。全国紙社会部に在籍し、警察・検察などの事件取材や、ブラック業界、芸能界などの分野を幅広く取材している。主な著書に「警察のすべて」(宝島社刊・共著)がある。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング