高橋一生、インスタ初投稿の”自撮り写真”に7万超のいいね!が殺到

デイリーニュースオンライン / 2017年3月9日 11時45分

写真

 俳優の高橋一生(36)が7日、初の公式インスタグラムを開設し、注目を集めている。その記念すべき初投稿では、プライベート感満載の自撮り写真で女性ファンを歓喜させている。

「インスタは開設直後から話題になり、すでに現在フォロワーは30万人に迫る勢い。最初の投稿では7万3000ものいいね!を集めるなど女性ファンからの支持は絶大です。今回は期間限定で、自身が関わるインフォメーションのPR用にスタートしたとのこと。『期間限定と言わず、ずっと更新してほしい』との要望が高まっています」(スポーツ紙記者)

 高橋は子役としてキャリアを積み重ね、現在はTBSのドラマ『カルテット』やNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』といった話題作に立て続けに出演。18日公開の劇場公開映画『3月のライオン』では主人公の担任教師を演じるほか、1日に発売された女性雑誌『anan』(マガジンハウス)ではセクシーなグラビアに挑戦し、ベッドシーンやキスシーンも披露するなど話題をさらっている。

「高橋は清潔感のある笑顔、セクシーな低温ボイスが人気で、”ポスト”星野源とも”ポスト”ディーン・フジオカとも言われる存在です。『anan』の売れ行きも好調のようで書店では品薄状態になっているとも。映画やドラマの出演も続々と予定されるなど、遅咲きの大ブレイクを果たし、今後はより注目が集まるでしょう」(前出・記者)

 21日にはこのインスタアカウントに関わる情報も発表される予定で、さらなる熱狂を呼びそうだ。

文・阿蘭澄史(あらん・すみし)
※1974年滋賀県出身。フリー記者。某在京スポーツ紙の契約記者を経て、現在は週刊誌等で活躍中。主な著書に『真相!アイドル流出事件簿』(ミリオン出版)、『事務所をクビになった芸能人』(竹書房)、『芸能人のタブー』(宙出版)など。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング