関ジャニ∞渋谷すばる、脱退騒動を予感させる酒のプライベートでの”素行の悪さ”

デイリーニュースオンライン / 2018年4月13日 20時8分

写真

 グループ内で明らかに浮いていた男が、ついに脱退を決意か。写真週刊誌『FRIDAY』(講談社)に13日、「渋谷すばる『関ジャニ∞』を脱退へ」と題した記事で、ジャニーズの人気グループ・関ジャニ∞から、中心のメンバーの渋谷すばる(36)のグループ脱退が「間近に迫っている」と報じて波紋が広がっている。

 この騒動を報じた『FRIDAY』によると、渋谷が「アイドル路線にはもうこれ以上付き合えない」といった思いからグループ脱退の決意を固めたようで、今夏行われる予定の関ジャニ∞の5大ドームツアー『関ジャニ’sエイターテインメント GR8EST』への参加拒否を示したという。渋谷は以前からアーティスト志向が強く、今回のドームツアーが「コミカル要素の強い初期の楽曲も入ってくる。渋谷としては、その点に折り合いがつけられなかったようです」という関係者の証言も伝えた。

 ソーシャルメディア上では、この衝撃ニュースに阿鼻叫喚の悲鳴が飛び交っているが、業過界関係者の間では「渋谷の脱退はあry程度、予想されていたこと」と冷静に受け止められている。

「渋谷は以前から、ジャニーズ的なアイドル活動に抵抗があったようで、番組収録中にも何度かトラブルを起こしています。よく知られているのは、15年の『ズームイン!!サタデー』(日本テレビ系)での不貞腐れ騒動でしょう。主演映画『味園ユニバース』の宣伝で同番組に出演した渋谷でしたが、終始やる気のなさそうな表情を見せ、足を投げ出すように座ったかと思えば、クイズを出題されてもガン無視する始末。エンディングでも映画をPRするどころか、司会の上重聡アナウンサーの質問に「頑張った」などとカタコトで応答するのみという異常さでした」(スポーツ紙記者)

 当時、渋谷の態度はソーシャルメディア上でも話題となり、「渋谷すばる、朝から不機嫌な顔がめちゃ不愉快。何様?」「機嫌悪いんだかなんだか知らないけど見てるこっちまで気分悪くなる」「ズムサタの渋谷すばるのやる気のなさはなんなの。もともとこういう人なの?」などと批判が殺到している。また、渋谷には過去、プライベートの素行に関して不穏な報道も噴出していた。

「2008年7月に『週刊女性』(主婦と生活社)が報じたところによると、渋谷はプライベートのパーティーで、参加者の女性にアルコールの一気飲みを強要。一人の女性が倒れたため仲間の女性が救急車を呼ぼうとすると、“お前ら、救急車呼んだら人生終わったと思えよ。そんなヤツ、死んだらええねん!”と言い放ったという“鬼畜ぶり”が伝えられました」(前出・記者)

 さらに現在はすでに消しているようだが、ジャニーズJr.時代は右手の甲に「ドクロのタトゥーを入れていた」ことも有名だった。昔からヤンチャな一面があったことは知られていたとはいえ、突然の脱退報道に多くのファンは悲しんでいる。

デイリーニュースオンライン

トピックスRSS

ランキング