吉岡里帆、「素敵な話だ!」祖母から譲り受けたネックレスの秘話に称賛の声

デイリーニュースオンライン / 2019年1月29日 17時55分

写真

 女優の吉岡里帆(26)が自身のインスタグラムを更新して話題になっている。吉岡は先日、「おはよう(亀の絵文字)」と一言コメントを添え、容器の中に入っている亀と見つめている写真を投稿したところファンからは「可愛い!里帆ちゃんと見つめ合えるなんて、幸せ者だなぁ」「両方可愛いです!!笑」などのコメントが集まったばかり。

 そんな吉岡が27日に「"第30回 日本ジュエリーベストドレッサー賞20代部門”を頂きました。会場でコシノジュンコさんがお話されていた、アクセサリーはファッション、ジュエリーは財産という話。私も祖母から『お守りになるから』と譲り受けたネックレスがあります。大事な時に付けようと思い、中々箱を開けられず終いなのですが、それを見ると『頑張れー!踏ん張れー!』と地元の家族に応援して貰っている様な気がして、いつかこれを胸を張って付けられたら良いなと思うと背筋が伸びて頑張れたりします」と自身のジュエリーに対する想いを明かした。

 この投稿にファンからは「おめでとうございます!素敵なお話ですね」「ジュエリーの輝きにふさわしい活躍だもんね!」「30代もそのお守りと共に頑張って受賞してください!」などといった称賛のコメントが寄せられている。

 吉岡は以前、女優の大竹しのぶ(61)からもらった手紙もお守りとして常に持ち歩いていることを明かしていたことから
「お守りが多すぎる(笑)」といったツッコミの声も。しかし、多くの人との繋がりのお陰で頑張れているということが伝わってくる彼女の投稿。今後も吉岡のインスタグラムには期待できそうだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング