【27時間テレビ】大久保佳代の翌朝テレビ出演に泉谷しげるが“ヤラセ”を問いただして騒然

デイリーニュースオンライン / 2015年7月27日 16時0分

写真

 7月27日放送の『白熱ライブ ビビット』(TBS系)に、歌手の泉谷しげる(67)とお笑いコンビ・オアシズの大久保佳代子(44)が月曜コメンテーターとして出演。25・26日に放送された『FNS 27時間テレビ』(フジテレビ系)で88kmのマラソンを完走した大久保に対し、共演者らが労いの言葉を掛けるなか、泉谷が「本当に完走したのかよ?」と疑惑の眼差しを向けた。ネットでも「フジテレビだし疑うのは分かる」との声が上がっている。

 今年の『27時間テレビ』は「本気」というテーマの下、同局のバラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』の出演メンバー達を中心に様々な企画が行われた。『めちゃイケ』メンバーでは2004年に極楽とんぼの加藤浩次(46)がランナーを務めたが、87kmでリタイア。大久保は加藤を超える88kmに挑戦すると宣言し、完走した暁には加藤が坊主頭にするという“公約”をしていた。

■88km走破して翌朝番組出演に「あり得ない」の声も

 25日のスタートを前に、ネットでは44歳でマラソンに挑む大久保に心配の声も見られていたが、いざ走り出すと「頑張れー!」「応援する!」といったエールで溢れかえった。しかしその後、番組には他の企画が詰め込まれていたせいかあまりマラソンの中継が行われず、「大久保さん走ってるの?」「大久保さんのマラソン全然写らないね もうちょっと見たいな~」と不満声が上がるように。さらに、やっと中継が入ったと思えば大久保が止まっているなどしたことから違和感を覚える者も増え始め、「え、大久保さん中継入る寸前から動き出したの丸わかり(笑)」「大久保走ってなさそう」「マラソン、やらせだよね」というような指摘も見られた。

 また、大久保以外にも同番組については様々な批判意見が。番組総合司会に抜擢されたナインティナイン・岡村隆史(45)の負担が大きいことや、6月上旬に喉の腫瘍を摘出する手術をしたと明かしたばかりのSMAP・中居正広(42)を番組に“全面協力”させようとするフジテレビに対し、

「鬼畜!」
「岡村さん可哀想…」
「中居くんを休ませてあげてー」

 と非難が殺到。さらに放送が始まると、バンジージャンプのギネス記録に挑戦する企画に挑戦していたお笑いコンビ・たんぽぽの白鳥久美子(33)が脳震盪を起こしドクターアストップに。これについても

「無謀過ぎる。可哀想に」
「やる前から危険だって分かるだろうに。なんでフジはこんな企画が通るの?」

 などバッシングが飛び交った。

 こうして多くの批判や疑惑が噴出する中、大久保は26日の午後21時半前にゴール。「こんなしんどい仕事は2度としたくない」と88kmを走り抜いた完走を述べたが、本番まで支えてくれた仲間達には感謝した。

 そして翌27日、大久保はマラソン明けの体で『ビビット』に出演。司会のTOKIO・国分太一(40)や女優・真矢みき(51)から労われた大久保だったが、隣に座っていた泉谷は「本当に完走したのかよ?」と、大久保の走る姿があまり放送されていなかったことを指摘した。大久保はすぐさま「本当に走ってましたよ!」と反論し、暑さで熱中症になり掛けたことも告白。中継が少なかったことに関しては「あれがあの番組の悪いところ」とぼやいてスタジオを笑わせた。

 しかし、ネットでは既に不信感が広まっていたため

「さすが泉谷さん」
「88キロ走ったあとにあの状態は絶対にありえない」
「大久保さんも嫌な仕事引き受けちゃったね」
「フジのはすべて茶番ですから」

 と冷めた視線が送られている。フジテレビの暴走で一番の被害者は、完走を疑われた大久保よりも、27日放送の『スッキリ!!』(日テレ系)で坊主頭を披露した加藤なのかもしれない。

(取材・文/一樹守)

デイリーニュースオンライン

トピックスRSS

ランキング