「日本は完全に孤立する」北朝鮮、制裁維持に反発

デイリーNKジャパン / 2018年10月23日 6時50分

金正恩(キム・ジョンウン)氏

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は22日、日本は北朝鮮への制裁維持を主張することにより「無分別なたわごとで自分らの境遇をより困難にしている」とする論評を配信した。

論評は「今、日本は朝鮮半島と地域の平和と安全のための肯定的な対話の場に一度も顔を出せない恥をかいている」と指摘。

日本の安倍政権は「拉致問題の解決」や「瀬取り監視」などを強調しているが、「極右的な政策と不正腐敗などによる自国内の反発意識を静める一方、軍国主義海外膨張策動の政治的名分をあくまで維持しようとするのが、彼らの真の目的である」と決めつけた。

そのうえで「安倍政権の行為は、島国小人物の政治的・道徳的驕(きょうまん)さと平和破壊勢力としての醜いイメージを国際社会に刻印させるだけ」だとしながら、「せん越な言行が続く限り、日本に与えられるのは完全な孤立だけである」と主張した。

デイリーNKジャパン__北朝鮮_その深部とポテンシャルを探る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング