「日本の軍国主義復活は近い」北朝鮮紙が主張

デイリーNKジャパン / 2019年5月22日 12時4分

金正恩(キム・ジョンウン)氏

北朝鮮の内閣などの機関紙・民主朝鮮は21日、日本の安倍政権が進める憲法改正の動きを非難する論評を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。

(参考記事:「自衛隊の攻撃能力は世界一流」と評価する金正恩氏の真意

論評は、「安倍政権が内外の強い抗議と糾弾にもかかわらず、憲法第9条を改正するためにそれほどやっきになっているのは憲法第9条が自分らの軍国主義復活、海外侵略野望の実現を妨げる障害物になっているからだ」と指摘。

そのうえで「日本の軍国主義復活と再侵略は、時間の問題である」と主張した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング