アニメちっくアイドル・桃知みなみが選ぶ春アニメベストアニソンは?

ダ・ヴィンチニュース / 2013年6月18日 17時30分

写真

インタビューに応じてくれた桃知さん。DJだけでなく司会者などマルチにこなす芸達者

 2013年春から始まったアニメもいよいよクライマックスですが、これだけアニメの数が多いとやっぱりすべて観るのは難しい! しかし観ていないものにも素晴らしいものはあるはず。ということでOPやEDだけでも押さえようと、アニクラ(=アニソンクラブイベント)を中心にDJとして活躍中の桃知みなみさんに、今期のアニソンについて話を聞いてみました。

他の写真や関連情報を含む記事はこちら

――DJはいつごろからされていますか?

桃知:4年くらいだもっち。最初はアイドルの曲がメインだったんだけど、私がアニメちっくな見た目なので「アニソンも面白いんじゃない」とお客さんに言われて。それからアニソンを色々と聴いているうちにドハマリして、今ではほぼアニソンばっかりだもっち!

――アニクラの魅力を教えてください。

桃知:色んなアニソンを、アニソンが好きな人ばかりのなかで共有しながらも個々が自由に楽しめるというのが一番だもっち。自由というのは好きな曲だけ盛り上がってオタ芸を打つのもいいし、隅っこでゆっくり聴くのもいいという楽しみかたもそうだし、コンサートやライブと違って、クラブなので途中入場ももちろん気兼ねなく出来るし、そのイベントに居続ける必要がないという意味でもそうなんだもっち。お客さんにコスプレイヤーさんも多いし、VJさんの映像もあるので目でも耳でもたっぷりアニソンを楽しめるもっち。

――ひとりで行っても大丈夫なのでしょうか?

桃知:大丈夫だもっち! 一緒の曲で盛り上がっている人と目が合ってそこから友だちになったり、知らない曲で盛り上がっている人やDJに「何の曲?」と尋ねるうちに仲よくなったりという話はよく聞くもっち。アニクラに来ている時点で趣味が一緒、ということなので安心感があるから落ち着くとか。あと恋人ができたとか。これはほんと多いもっち(笑) 「クラブは怖い」というイメージがあるかもしれないけど、少なくともアニクラに関してはそんなことはないもっち。

――2013年春のアニメで好きなものは?

桃知:ベタですけど、やっぱり『進撃の巨人』で! もう人生で一番好きなんじゃないか、っていうくらいだもっち! なかなか時間が合わなかったのでアニメは5話から観たけど、いきなりエレンが(ネタバレのため略)、「何だこのアニメは!!」と衝撃を受けて。それからすぐにコミックを買って、ニコニコチャンネルでそれまでの話を観て、とハマったもっち。アニメーションも映画かと思う位すごいし、話も壮絶だし……今期だとみんなそういうと思うけど(笑)。

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング