月9「サマーヌード」に共感者続出! 叶わぬ恋を叶えるには?

ダ・ヴィンチニュース / 2013年8月10日 7時20分

写真

『恋愛マトリックス 相手を思い通りにする究極の恋愛戦略』(ぐっどうぃる博士/ソフトバンククリエイティブ)

 山下智久、香里奈、戸田恵梨香らが出演中の月9ドラマ『SUMMER NUDE』。“夏の大三角関係”をテーマに切ない恋愛模様を描いた王道ラブストーリーだ。

関連情報を含む記事はこちら

 主人公は、理由も言わず自分のもとを去った元カノをズルズルと引きずりまくり。そんな彼に10年間も見込みのない片想いを一途に続ける女…。それぞれが、叶わぬ恋やあきらめられない恋に傷つきもがく姿に、つい感情移入してしまう視聴者も多いようだ。

 ドラマ内では、山下智久演じる朝日に相手にされず、片思い街道まっしぐらの波奈江を演じる戸田恵梨香。彼女とおなじ境遇にいる女性にぜひ読んでほしいのが、『恋愛マトリックス 相手を思い通りにする究極の恋愛戦略』(ぐっどうぃる博士/ソフトバンククリエイティブ)だ。

 恋に悩む女性から絶大な支持を集める著者は、男性の恋愛心理を独自の「恋愛マトリックス」として図解化。では、本書で説かれている恋愛マニュアルの具体例を見てみよう。

 ドラマの境遇にも通じるが、体の関係がなく、いわゆる「恋人以上友達未満」の関係で悩んでいる女性は多い。この場合、「男性は女性を“性的興味の対象外”で、“自分を脅かさない”存在だと考えている可能性が高い」と著者は言う。その上で、彼はどの女性からも相手にされないと不安を感じ、自分に子孫繁栄の能力があることを確かめるため、「相手を好きにさせること」に走る可能性があるというのだ。つまり、「彼はあなたを好きにさせて、その後どうするかは考えていない」という状態になってしまう。

 著者は、恋愛の極意は「手に入りそうで入らない距離」だと明言する。女性が積極的にアプローチしすぎたり、尽くしすぎたりすれば、男性にとってその女性は「手に入ったもの」になってしまう。そして、手に入った距離にいる女性に対して、男性は何の努力もしないという。友達以上恋人未満の関係から脱するには、「彼と距離を置いたり、自分を大切にして彼を最優先にしないことで、彼にあなたを手に入れる努力をさせる」のが肝心なようだ。同時に、見た目を磨いたり、相手に居心地のよさを提供することで、自分の「市場価値」を上げる努力も必要。「女性の市場価値が高いほど、男性の努力する度合いが増えていくから」だ。

 ほかにも、「興味の対象外でも恋人に昇格する方法」、「あなたにうんざりした彼の心を再燃させる方法」、「彼に結婚を意識させるステップ」…など、女性が抱える恋の悩みに、的確な解決法を伝授している。

 世の中には数えきれないほどの恋愛指南書があるが、本書は、異性の心理や正しい駆け引きの戦略をグラフなどを用いて図解化している点で、ほかの本とは一線を画している。著者の恋愛メソッドに興味を持った方は、『彼と絶対うまくいく恋の即効ルール』(廣済堂出版)など、他作品もぜひ読んでみてほしい。

 ひと夏の恋愛ドラマに自分を重ねながら、うまくいかない不安やモヤモヤを抱いているあなた。「恋愛マトリックス」がその悩みを解決する助けになるはずだ。

文=池田香織(verb)
(ダ・ヴィンチ電子ナビより)

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング