水着シーンやお風呂シーン。噂の「テコ入れ回」は実在するのかを検証してみた

ダ・ヴィンチニュース / 2013年8月29日 17時30分

写真

アニメ『ステラ女学院高等科C3部』

 アニメファンの間でまことしやかに囁かれる「テコ入れ回」の存在。

アニメ20作品のビジュアルはこちら

 テコ入れ回とは、TVアニメの3話、5話、7話など奇数回の多くになぜか、ヒロインの水着や入浴シーンが登場するサービス回があったり、オリジナルストーリーや突然のシリアス展開など、起承転結でいうところの「転」が差し込まれることが多いという「噂」だ。

 視聴者が作品を継続視聴するかどうかの判断として、まずは掴みであるところの第1話が一番重要で、次に世界観やストーリーが徐々に知らされ、作品の方向性や概観が明らかになる第3話、さらに12話1クールの場合だと、折り返し地点手前の5話や折り返し後の7話の内容が重要なポイントになっているようだ。

 果たしてこの都市伝説に近い「噂」は本当なのか。今期アニメの奇数回の内容をチェックして、実際に検証してみた。今回対象としたのは、以下の20作品。それでは、順番に見ていこう。


○きんいろモザイク
・特になし
金髪コンビの可愛さで人気を博しているきんいろモザイクだが、特に「これはテコ入れか?」と思えるような目立った回はなく、ゆるふわ系日常アニメだけに毎回、安定してキャラクターの可愛さを楽しめる作品である。

○幻影ヲ駆ケル太陽
・特になし
3話では主人公が投獄され、5話では仲間であるぎんかの知人がダエモニアになるなど、どの回を取っても比較的内容が詰まっている作品ではあるが、やはり奇数回に視聴者の気を引くようなシリアスな内容が多いような気がする。

○神さまのいない日曜日
・7話にお風呂シーンが!
女の子たちが無邪気にワイワイしているところが、とても微笑ましく、バスタオル姿もたっぷり堪能できて、サービス満載な回だったと言えよう。世界観のあるダークファンタジーな作品だけに、彩りを与えるテコ入れと言える展開かもしれない。

○Fate/kaleid liner
・1話からいきなりお風呂シーンが!
ロリ可愛いイリヤのお風呂シーンで大きなお兄さんたちを虜にしよう!という作戦だろうか? しかし、それ以降は5話で新たにセイバーが登場はするものの、前後の回にもそれを上回る重要な進展があり、あまり「テコ入れ」という要素は見当たらなかった。

○ファンタジスタドール
・7話で水着とお風呂が登場!
お風呂シーンがありそうでなかった3話など、日曜朝に放映してもおかしくないような健全な展開が続いており、世の紳士諸君が諦めかけていたところへのサービス回の登場! 他にも、リボンに巻かれたしめじがエロかったり、マドレーヌの胸がエロかったり。

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング