あなたが気になる作品は? この秋期待の秋アニメを一挙紹介!【その2】

ダ・ヴィンチニュース / 2013年9月14日 7時20分

写真

10月スタートのテレビアニメ『COPPELION』

 前回に引き続き、秋アニメのPV&キービジュアルを紹介しよう。今回紹介するのはコミックやライトノベル原作が中心のアニメ。特に東日本大震災を考慮してアニメ化が延期された『COPPELION』と、人気ブラウザゲーム『艦これ』とのコラボが発表されている『蒼き鋼のアルペジオ』に注目だ!

全アニメのPVを見る

■「サムライフラメンコ」
原作:オリジナルアニメ。
フジテレビ“ノイタミナ”枠で放送される『サムライフラメンコ』は監督に『バッカーノ!』、『夏目友人帳』、『デュラララ!!』 などヒット作を次々と生み出している大森貴弘を起用。キャラクター原案は『うたの☆プリンスさまっ♪』、『アクエリオンEVOL』の倉花千夏、脚本を『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』、『神のみぞ知るセカイ』など、これまたヒットメーカーの倉田英之が担当。「大人になりたくない、“大人たち”へーーー」がキャッチコピー。

<スタッフ>
監督:大森貴弘
キャラクター原案:倉花千夏
キャラクターデザイン:山下喜光
制作:マングローブ

<キャスト>
羽佐間正義:増田俊樹
後藤英徳:杉田智和
真野まり:戸松 遥
三澤瑞希:M・A・O
森田 萌:山崎エリイ
要 丈治:小杉十郎太
原塚 淳:大川透
石原 澄:中村千絵
今野 明:三上哲


■「機巧少女は傷つかない」
原作:MF文庫J(メディアファクトリー)より、11巻まで刊行されている。
海冬レイジによるライトノベル『機巧少女(マシンドール)は傷つかない』は、『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』のキャラクター原案も務めた「るろお」絵による可愛らしいキャラクターが魅力。数多く登場する女性キャラクターたちには旬の人気声優が配され、ブヒブヒできること間違いない作品になりそうだ。

<スタッフ>
原作:海冬レイジ/キャラクター原案:るろお
監督:よしもときんじ
キャラクターデザイン・総作画監督:渡辺敦子
制作:ラルケ

<キャスト>
赤羽雷真:下野 紘
夜々(やや):原田ひとみ
シャルロット・ブリュー:高本めぐみ
フレイ:阿澄佳奈
ロキ:岡本信彦
シグムント:中田譲治
キンバリー:伊藤静
硝子:ゆかな
いろり:茅野愛衣
小柴:小倉唯
マグナス:小野友樹
火垂:花澤香菜
アンリエット・ブリュー:西明日香
クルーエル:諏訪部順一
セドリック・グランビル:種田梨沙
シン:櫻井孝宏
フェリクス・キングスフォート:梶裕貴
リゼット・ノルデン:能登麻美子


■「のんのんびより」
原作:MFコミックス(メディアファクトリー)より、5巻まで刊行されている。
『月刊コミックアライブ』にて連載中の全校生徒が5人しかいない田舎の学校が舞台のコメディ。特に背景美術に力入れており、どこか懐かしさを感じる絵は安心感さえ覚えるだろう。キャストは、一条蛍役を村川梨衣、宮内れんげ役を小岩井ことり、越谷夏海役を佐倉綾音、越谷小鞠役を阿澄佳奈が担当。日常系アニメが好きな方におすすめ。

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング