『らんま1/2』が1位に! 読者がもっとも愛した高橋留美子作品は?

ダ・ヴィンチニュース / 2013年11月15日 12時10分

写真

『ダ・ヴィンチ』12月号(KADOKAWA/メディアファクトリー)

 老若男女問わず、誰もが一度は通過しているだろう高橋留美子作品。それぞれに魅力的&個性的なキャラクターが数多く登場し、笑い、涙、シリアス、ギャグ、そのすべての要素を兼ね揃えた傑作ばかりが並ぶ。『ダ・ヴィンチ』12月号ではそんな高橋留美子を大特集。読者279名(有効回答者総数。複数回答有)を対象にアンケートを実施し、好きな作品ランキング10位を発表。ここではその上位5作品を紹介する。

関連情報を含む記事はこちら

 「好きな作品」は、世代ごとに順位の違いがはっきり出た。これは高橋作品が常にその時代の少年少女たちをリアルタイムで夢中にさせていたことを意味するだろう。『らんま1/2』は、今回のアンケートで回答率が高かった30代が子供の頃に連載していたためトップに躍り出たと思われる。一方、10代では『犬夜叉』が、40代では『うる星やつら』が、それぞれ1位となっている。

 上位には食い込まなかったものの、根強い人気だったのが『高橋留美子劇場』と『高橋留美子 人魚シリーズ』だ。「ブラックあり、可笑しみありの大人のメルヘン(『高橋留美子劇場』)(47・女)や「人間のどろどろした欲望を巧みなストーリー展開で見せる(『人魚シリーズ』)」(45・女)というように、大人だからこそわかる世界観が人気の秘密か。子供時代に読んだきりという人は、もう一度手に取ってみてはどうだろうか。


1位 『らんま1/2』(170PT)
●あかねちゃんと乱馬の腐れ縁な許嫁関係に憧れた(23・女)
●独特な格闘技(格闘新体操とか格闘フィギュアスケートなど)や、ちょっと面白いけどかっこいい必殺技の数々に夢中になりました(35・女)

2位 『うる星やつら』(166PT)
●みんな正直に自由にハチャメチャしているのが面白い!!(25・女)
●元祖ツンデレカップル! セクシーな衣装がドキドキきゅんきゅんします! あたるがいつ素直になるのか……ってわくわくしながら読んでました!(23・女)

3位 『めぞん一刻』(158PT)
●五代君が大人の男として成長していく物語と、響子さんがそれに影響されて彼女もまた成長していく姿がとても好きです。男女のすれ違いを時にギャグに、時にシリアスと巧みに描き切った傑作漫画(23・男)

4位 『犬夜叉』(133PT)
●初めて買ったマンガであり、一番好きな作品です(22・女)
●妖怪でも人間でもない狭間の存在である主人公・犬夜叉が、桔梗(死)とかごめ(生)の間で揺れる姿に魅せられる(26・女)

5位 『高橋留美子 人魚シリーズ』(101PT)
●不老不死だからこそ訪れる、幸せと絶望の数々。いつも怖いと思いながらも読み進めてしまう蠱惑(こわく)的な面白さがありました(31・女)
●無駄に生にしがみつきたがる人間の醜さと弱さにぞっとする(55・女)

特集ではほかにも、俳優・中村蒼による犬夜叉グラビアや、高橋留美子による特別描き下ろしマンガ、あだち充との対談&豪華ドリームプレゼント企画、高橋留美子ロングインタビューなど、見逃せない企画が掲載されている。


構成・文=榎本明日香
(『ダ・ヴィンチ』12月号「大人の高橋留美子だっちゃ!」特集より)

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング