現役アニソンDJが選ぶ今期のオススメアニソンはこれだ!

ダ・ヴィンチニュース / 2013年11月17日 11時20分

写真

アニソンDJの間で好評の『回レ! 雪月花』

 早くも秋の新アニメは折り返し地点を迎え、今期のアニソンもCDが出揃いつつあります。みなさん、お気に入りの曲はあるでしょうか?

詳しくわかるアニソンCDのジャケット付き記事はこちら

 ただし今期も例によって40近くの新アニメがあり、すべてを把握している人は少ないでしょう。そこで普段からアニソンに慣れ親しんでいる、アニソンを中心にプレイしているDJさん15人に、オススメのアニソンを聞いてみました。ちなみに話を聞いた方の半分近くは全曲購入している、残りもアニメはほぼ観ているという強者ばかりです。

 まずもっとも多くの方が「これは強い」と言及したのが『回レ! 雪月花』(夜々(CV.原田ひとみ)、いろり(CV.茅野愛衣)、小紫(CV.小倉唯)/『機巧少女は傷つかない』ED)。「音も映像もテンポがよくて、アニメを観ていない人でも盛り上がる」と、かなり今のシーンで好評のようです。「早くノンテロップ版の映像が欲しい!」というVJさんの切実な声もありました。

 それに続いたのが『X-encounter』(黒崎真音/『東京レイヴンズ』OP)と『シリウス』(藍井エイル/『キルラキル KILL la KILL』OP)。前者は『鳥の歌』の編曲や『楽園PROJECT』の作曲、編曲など多数の名曲を手がけてきた高瀬一矢さん(I’ve)による楽曲で、「ハードな音でフロアに映える」「4つ打ちでつなぎやすい」などの声も。後者は「サビの突き抜け感がいい、王道のアニソン」という絶賛の声のほか、「『happily ever after』(『空色デイズ』のカップリング)からつなぐか、『オリオンをなぞる』につなぐか、センスが問われますね」というDJらしい話も伺えました。

 王道と言えば、意外に目立ったのが『ビューティフル・ドリーマー』(鳴海杏子/『世界でいちばん強くなりたい!』OP)や『UN-DELAYED』(橋本みゆき/『ワルキューレロマンツェ』OP)を推す声。どちらも「お色気枠と思って敬遠している人もいるかもしれないけど、王道スポ根なので! ちゃんと普及したい」という意図のようで、男性DJ陣の意地のようなものを感じさせられました。

 ここまで紹介してきたのはクラブで盛り上がりそうな曲ばかりですが、「純粋に好きな曲は?」と聞くと返ってきた答えは『イノセント』(earthmind/『ガリレイドンナ』ED)、『アクアテラリウム』(やなぎなぎ/『凪のあすから』ED)、『私の宝石箱』(ペトラルカ・アン・エルダント三世(CV.渕上 舞)/『アウトブレイク・カンパニー』ED)といったラウンジ感のある曲が多め。「盛り上がるのもいいけど、こういった曲でしっとり聴かせたい」という思いもあるようです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング