これだけは抑えておきたい! 2013年電子書籍レビュー人気作品ベスト5 (趣味・実用編)

ダ・ヴィンチニュース / 2013年12月29日 11時20分

写真

『やせたい人は、今夜もビールを飲みなさい』(安中千絵/PHP研究所)

 2013年も残すことあと3日。この時期、今年あった出来事を振り返る人は多いことでしょう。今回は、ライフスタイルに直結する“趣味・実用本”を対象に、ダ・ヴィンチ電子ナビでよく読まれた電子書籍レビューを1位から5位まで紹介します。

関連情報を含む記事はこちら


■1位 『やせたい人は、今夜もビールを飲みなさい』(安中千絵/PHP研究所)
レビュータイトル=“ビールを上手に賢く飲めば、ビール腹が回避できる!?”
「ビールを飲むと、ビール腹になる」「ダイエットするなら、ビールを飲んではいけない」……これらは大きな間違い! 飲みながらやせる、ビールとおつまみの摂り方のコツを女子栄養大学とタニタで研究した著者が紹介します。「ビールは太るという常識の間違い」「発泡酒やノンアルコールビールの違いを知ろう」「枝豆はダイエット向きのおつまみ」「締めにラーメンを食べてしまったら……」など、お酒好きの人にとって、気になる情報満載です。難しいカロリー計算は不要!“太らないおつまみレシピ”を35品紹介します。


■2位 『31歳からの子宮の教科書』(宗田聡/ディスカヴァー・トゥエンティワン)
レビュータイトル=“「もう、20代とは違う!?」いま知っておきたい、女のからだ”
いつか子どもを産みたいのであれば、絶対に知っておきたい、生理・排卵不順、生理痛、PMS、女性ホルモン、プチ更年期障害、ピル、妊娠、子宮内膜症、子宮頚ガンについて、プチマンガで知る子宮のウソ、ホント。20代の頃とは異なり、30代の女性には、たくさんの問題が襲いかかってきます。 30代は仕事もプライベートも充実する時期ですが、その反面、日々のトラブルや人間関係からのストレス、ライフスタイルの乱れから、子宮のトラブルに悩んでいる方は多いものです。自分の「子宮」と、きちんと向き合う機会になるはずです。


■3位 『女子校ルール』(女子校あるある研究会/KADOKAWA 中経出版)
レビュータイトル=“女の子だらけの花園、気になる中身を覗いてみませんか?”
「体育祭はガチバトル」「若い男性教師は遊ばれ、中年男性教師はキモがられ、おじいちゃん先生は可愛がられる」「夏は教室中が制汗剤の匂い」「スカートの下にジャージを履いて登校」「中身はおっさん」……!? 女子校出身者たちが思わず笑ってうなずく女子校あるあるネタをイラストとともに一挙公開。


■4位 『超常現象の科学-なぜ人は幽霊が見えるのか?』(リチャード ワイズマン:著、木村博江:訳/文藝春秋)
レビュータイトル=“超常現象の正体に迫る科学的検証と騙しの手口”
よく当たる占い師、奇跡の導師、スプーン曲げ、予知夢、前世……摩訶不思議な現象に惹かれる人は後を絶ちません。しかし、人間心理にひそむ陥穽を研究してきたワイズマン博士は、これら超常現象がすべてインチキであることを実験で鮮やかに示してみせます。怪しげなオカルトが看破される痛快な1冊。


■5位 『21時から作るごはん ローカロリーのかんたんメニュー』(行正り香/講談社)
レビュータイトル=“残業で疲れて帰っても簡単に作れる「残業・終電レシピ」”
かつて広告代理店でCMプロデューサーとして活躍し激務をこなしていた著者の行正り香さんがリアル体験をもとに提案するレシピ集。タイムテーブルを見ながら20分でできる、1メニュー500kcal前後の太りにくいメニューです。夜遅く食べてもOKな女性がうれしいデザート&カロリー付きです。

 
 タイトルが印象的な『やせたい人は、今夜もビールを飲みなさい』を読めば、この年末年始、気兼ねなくビールが飲めそう…。『31歳からの子宮の教科書』や『21時から作るごはん ローカロリーのかんたんメニュー』がランクインするなど、からだの健康について考えたい人が多いことが伺えます。

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング