すーぱーそに子の生みの親・津路参汰インタビュー 【オタクの社会科見学】

ダ・ヴィンチニュース / 2014年2月26日 19時50分

写真

現在放送中のアニメ、「そにアニ」も大好評のすーぱーそに子ちゃんの生み親とは?

 ニトロプラスのライブマスコットガールとしてデビューした・すーぱーそに子。セクシーなフィギュアやたくさんのコラボレーションを経て、2014年はついに「そにアニ -SUPER SONICO THE ANIMATION-」としてアニメ化された。

すーぱーそに子の魅力がもっとわかる画像つき記事はこちら

 3月と5月には新作ゲームの発売も予定されている、みんな大好き“そに子ちゃん”。

 そんな、そに子ちゃんの生みの親・津路参汰さん(ニトロプラス所属)に、どうやって“そに子ちゃん”が誕生したのか、その子の魅力など、新人声優・高野麻里佳がたっぷりお話を伺ってみました!

――とってもかわいい“そに子ちゃん”はなぜ生まれたのですか?

元々はニトロプラスの音楽ライブイベント「NITRO SUPER SONIC(NSS)」のパンフレットに登場するキャラクターを依頼されたのがきっかけです。そのイベントにはいろいろなゲームが関わるので、ひとつの作品のキャラを表紙にするわけにはいかず、オリジナルキャラが必要でした。音楽イベント用のキャラクターだったので、そに子はヘッドフォンをしているんですよ。その後、予想以上の反響をいただきグッズ化が決定。本当にあっという間に現在の状況になりました。ユーザーのみなさまが応援してくれたおかげです。


――ほわほわしているイメージのキャラクターですが、インスピレーションを受けた人物はいるのでしょうか?

特にこの人! という方はいませんね。いろんな女優さんやアイドルのかわいい部分をコラージュしています。ただ、最初からふんわり柔らかなキャラクターがいいなとは漠然と考えていました。


――ゲームセンターやコミケ会場まで…さまざまな場所でお見かけしますが、それはどういう経緯でコラボになるのでしょうか?

ありがたいことに、だいたいは先方からご相談をいただきます。企画書を見せていただいて…といった流れですね。
フィギュアもメーカーさんからお話をいただいて立体化しています。今度発売予定の幼女そに子もその流れです。まさか幼女バージョンがフィギュア化されるとは…と、自分でも驚いています(笑)


――ついにゲームも発売されますね! いかがですか、その「揺れっぷり」は?

もちろん…見事に揺れています(笑) 楽しみにしている方々も満足できる仕上がりになっていると思いますよ。


――現在放送中の「そにアニ」は、ギリギリというか、悶々とする内容ですよね(笑)

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング