飛蘭、ChouCho、TRUE、ZAQ、茅原実里が出演! AJ2014 ランティスステージレポ

ダ・ヴィンチニュース / 2014年4月23日 19時10分

写真

『TERMINATED』(『境界線上のホライゾン』オープニングテーマ)でトリを務めた茅原実里

 3月22日(土)、23日(日)と開催されたアニメの祭典・AnimeJapan2014。その22日に行なわれたランティス祭りステージには、ランティスが誇る5人の歌姫が登場し、祭りの始まりを盛り上げた。

【写真あり】ランティスステージレポはこちら

 ステージはまず5人のライブから。まず飛蘭が、彼女の楽曲でも屈指の攻撃的なナンバー『Dead END』(『未来日記』オープニングテーマ)のイントロとともに登場。ここから5人の歌姫が立て続けにステージに現れ、それぞれの代表曲を歌い上げた。

 白熱のライブが終わった後は、5人の歌姫、そしてランティスの斎藤滋さんが揃って、この夏に各地で開催されるランティス祭りに関する発表を行なった。注目は出演アーティスト第2弾で、以下のとおりアニメから生まれたユニットが多数出演することになった。

<ランティス祭り出演アーティスト第2弾>
アイドルマスターミリオンスターズ、ASUKA、麻生夏子、アツミサオリ、Annabel、伊藤かな恵、伊藤真澄、喜多修平、KOTOKO、佐咲紗花、佐藤ひろ美、白石稔、STAR☆ANIS、STEREO DIVE FOUNDATION、Ceui、田所あずさ、寺島拓篤、TRUE、畑亜貴、速水奨、Printemps from μ’s、真崎エリカ、marble、μ’s(ラブライブ!)、結城アイラ、eufonius、Larval Stage Planning

 なお、出演者は会場ごとに異なっている。日程や会場、出演者などの詳細はランティス祭りの公式サイトで確認してほしい。

○ランティス祭り
http://www.lantis.jp/15th/

 最後にこの日の発表を受けて、改めて5人から感想と意気込みが語られ、ステージは締めくくられた。どのアーティストもそれぞれに思いは強いようで、気合は十分。アニソン好きはこのお祭りに乗り遅れるな!

【TRUE】「先月デビューしたばかりですが、15周年という記念すべき年にデビューが出来て運命のようなものを感じています。まだまだ未熟な私ですが、精一杯、今の私ができる最高のパフォーマンスをするので、ぜひ遊びに来てください」

【ZAQ】「私はランティスに憧れてランティスからデビュー出来たので、ランティス祭りに参加できるのは自分の中で意義深く、ランティスのためにできる歌を届けたいです。茅原実里さんが大好きで、ここに来たので、夢って叶うものなんですね。ランティス祭りでもこうして夢を届けたいと思います」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング