春アニメはロボットが熱い! どれを見るか迷っている人に捧ぐ、ロボアニメ特集!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年5月11日 7時20分

写真

全編CGで制作された『シドニアの騎士』の他、今期は多数のロボアニメが多数!

 ロボット――それは男子の夢でありロマン。多くの男子はロボットに憧れ、夢見ていた……そう言っても過言ではないだろう。

【画像あり】関連情報を含む記事はこちら

 しかし、悲しいかな。近年のアニメ業界ではロボットアニメが鳴りを潜めていたが、ここ最近になり、復活傾向にある。しかも、2014年春は 新番組や再放送も含めてなんと10本近くのロボットアニメが放送をスタートしたのだ! 今回はそれら放送中のロボットアニメから深夜帯に放送しているものをピックアップしてご紹介。これを読んで、君も熱きロボットの世界へ飛び込もう!


●その夏、真実を追い求めた少年は、キャプテンとなる――『キャプテン・アース』
『STAR DRIVER 輝きのタクト』のメインスタッフが再結集し作り上げたオリジナルロボットアニメ。4人の少年少女たちの、あるひと夏の想い、そして戦いを描いた作品だ。多くの謎を散りばめながら進む話はやや難解かもしれないが、主人公ダイチを中心とした少年少女達の青春ジュブナイル作品としても楽しめる。

登場する主役ロボのアースエンジンは正統派スーパーロボットデザイン。第1話クライマックスの合体シークエンスに熱狂したロボットアニメファンは少なくないはずだ(ちなみに筆者はガチ泣き)。


●唸るリビドーを力に変えて、ペンギン帝国をぶちのめせ! 『健全ロボ ダイミダラー』
なかま亜咲氏による同名マンガが原作の、ギャグと熱血とおっぱいが交錯する“THE・おバカ熱血ロボットアニメ”。Hi-ERo粒子(ハイエロりゅうし)をエネルギーに動く巨大ロボ、ダイミダラーと、謎の敵ペンギン帝国との戦いを描く。

『ハイスクールD×D』シリーズのスタッフが結集しているだけあり、キレのあるシリアスなギャグシーンや、Hなシーン、おっぱい描写が素晴らしい。男の子はロボットも好きだがおっぱいも大好きなもの。まさに男子のハート鷲掴みの作品である。

主役ロボ・ダイミダラーは正直言ってカッコいいデザインではないものの、劇中での活躍を見るとしっかりカッコよく見えてくるから不思議だ。ロボットアニメとしての出来も申し分ない。


●戦乱の渦に翻弄されながらも、戦う男たち……『ブレイクブレイド』
吉永裕ノ介氏の原作マンガを元に、2010年に公開された劇場版アニメを、新作パートも加えてテレビアニメとして再構成した作品。主人公のライガットと、彼と友情で結ばれた3人の男女が、迫り来る戦乱の渦に飲み込まれていく。

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング