人気声優・金元寿子さんが演じたキャラベスト5!【アニオタ100人に聞きました】

ダ・ヴィンチニュース / 2014年5月16日 16時10分

写真

イカ娘は果たして1位なのか、そうじゃなイカ?

 今まで当取材班では髪色や人気声優が演じたキャラクターのアンケート取材を定期的に行ってきたが、毎度、上位に名前のあがるキャラクターを演じている声優さんがいることに気がついたのだ。

【画像あり】関連情報を含む記事はこちら

 その声の主は……<金元寿子さん>。正統派ヒロインとは違う、一風変わった魅力を持つヒロインを演じることが多く、金元さんが命を吹き込むことで何倍も魅力が増しているのだ。

 今回はそんな金元寿子さんが演じたキャラクター限定でいつものように該当アンケートを実施。4月開始アニメのチェックも怠らないアニオタを自称する100人の方に調査を行った。(有効回答数:100名、場所:秋葉原中央通り、実施時期:5月上旬)

 早速結果をご覧あれ……! といきたいところだが、いつものように簡単ではあるが金元寿子さんのプロフィールをご紹介。

 1987年12月16日生まれの現在26歳。愛称は「ひーちゃん」または「おひさ」。今回は愛情をこめて「ひーちゃん」と呼ばせていただこう。アニメ『ヒカルの碁』で塔矢アキラを演じていた小林沙苗さんに憧れたことが声優を目指したきっかけのひとつ。最初は芸名の相川寿里を名乗っていたが、後に本名の金元寿子に変更。2010年に『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』の主人公役で本格デビュー。第5回声優アワードにおいて、「新人女優賞」を受賞した実力派声優なのだ。岡山県出身であることから、岡山に関連するキャラクターのボイスも多数担当しているので要チェック!

 前置きはここまでにして、お待ちかねのランキングを発表しよう!


■第5位 『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』<秋篠姫香>

2013年1月~3月まで放送。原作は裕時悠示氏のライトノベル。主人公は優秀で真面目な生徒ではあるが、実は恋愛アンチ。そんな彼の前に帰国子女の美女が現われ勝手に彼氏にされてしまう。それを見た幼馴染や取り巻く人々によって、修羅場が巻き起こるストーリー。ひーちゃん演じる秋篠姫香は主人公の自称元カノ。中二病的発言の多い黒髪おかっぱの女の子だ。

<アンケートより>
・同じクラスだったら絶対に好きになってたと思う。
・原作からのファンだが、おひさの声でさらに好きになった。
・地味っぽいのに、隠れ巨乳なのが最高すぎる。


■第4位 『翠星のガルガンティア <エイミー>

2013年4月~6月まで放送。監督は村田和也氏、シリーズ構成は虚淵玄氏、キャラクターデザイン(原案)は鳴子ハナハル氏など、豪華制作スタッフが制作したアニメーション作品。陸地のほとんどが水没した未来の地球が舞台。他の星で戦争に明け暮れていた主人公がヒロインたちとの交流を通して人間らしさを取り戻し、世界の真実を知るストーリー。ひーちゃん演じるエイミーはメインヒロイン。活発で明るい元気いっぱいのヒロインだ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング