HKT48・指原莉乃、初主演映画が「遺作」!? 『薔薇色のブー子』完成披露試写会開催

ダ・ヴィンチニュース / 2014年5月16日 19時0分

写真

(c)2014「薔薇色のブー子」製作委員会

 5月15日、映画「薔薇色のブー子」完成披露試写会が都内で行われ、主演の指原莉乃、ユースケ・サンタマリア、ムロツヨシ、鈴木福、田口トモロヲ、そして福田雄一監督が舞台挨拶に登壇した。

【画像あり】関連情報を含む記事はこちら

 本作は、HKT48の指原莉乃さんが主演を努める超絶笑えるジェットコースター・アンラッキー・コメディ。幸子役を演じる指原莉乃さんは“ブー子”とあだ名をつけられ次々とありえないハプニングに巻き込まれていく内容だ。

 おススメのシーンとして、指原莉乃さんは「ユースケさんが面白過ぎて笑うのに必死でした。」とネタバレを恐れて、撮影現場でのエピソードを語ると、ユースケ・サンタマリアさんは「素敵だったのがラストのさっしー! とっても素敵だった。」とベタ褒め。福田雄一監督も「今回さっしー可愛いっすよ。全編的に。今回は本当に朝一、可愛かった。」とベタ褒め。

 すると、指原莉乃さんは「(最後のシーンは)本当は引きの絵がメインのはずだったけど、演技がまぁまぁ良くて寄りのカットを増やしてもらったんですよ。」と、ラストが観どころであることを語っていた。

 そんな指原莉乃さんの主演映画だが、指原莉乃さんは「遺作です。」と語り、「お話をいただけるのならやりたいんですけど、お話来ないと思うから(女優は)引退です。」と、この作品が女優として最初で最後の主演作かもしれないことを語っていた。

 最後に指原莉乃さんは「私が観た映画の中で一番面白いです! ただ、私は生涯で映画を4本くらいしか観たことがありません。その中では一番面白いです。なので是非観てください!よろしくお願いします!」とアピールしていた。

 映画「薔薇色のブー子」は5月30日(金)より全国ロードショー!

文=Girls News

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング