元モーニング娘。 辻希美がデザイナーに! 子ども服ブランド「Saruru」をPR!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年5月23日 15時20分

写真

Saruruでデザイナーを務める辻希美

 5月22日、モーニング娘。OGの辻希美さんがプロデュースした子ども服ブランド「Saruru(サルル)」のグランドオープン記念イベントが、お台場ヴィーナスフォートで行われた。

【他の画像も見る】関連情報を含む記事はこちら

 Saruru(サルル)というブランド名について辻希美さんは「Saruru(サルル)というブランド名は、猿のように子どもたちが元気に走り回ってる姿を思い浮かべてつけました。」とコメント。

 ブランドのコンセプトとして「今回、Saruru(サルル)というブランドはすごい生地だったり素材とかにこだわっていて、子どもってお母さんは洋服を着せるだけでもひと仕事みたいな感じなんですけど、伸び縮みがすごいしっかりしていて、スポッて着せて汗をすぐに吸い取ってくれるっていうのが一番こだわった部分です。」とアピール。

 どんな方に着て欲しいか質問されると「親子で着れたりだったりとか、若い女性の方だったり、幅広い方に着ていただけたらと思います。」とニッコリ。

 辻希美さんは「Saruru(サルル)というブランドは私の今あるすべてというか、本当にそれくらいの気持ちを込めて作らさせていただいてます。そんな私のブランドがグランドオープンということで、おっきくイベントをさせてもらったことにすごく感謝の気持ちでいっぱいです。一人でも多くの方に見て着ていただいて、もっと周りの方の笑顔を見れるようにこれからも頑張っていきたいと思います。」と意気込みを語っていた。

 また、この日は辻希美さんの夫である杉浦太陽さんからサプライズでお手紙が届き、司会者より読み上げられると、辻希美さんは感激。

 辻希美さんは「ホントびっくりしました。ずっと応援の言葉をくれて、夜な夜な作業をしてるときも“何か手伝おうか”と毎回毎回言ってくれて、本当に気を使わせてしまったこともあったんですけど、一番の理解者であり、一番そばにいてくれる存在なので、その人が応援してくれるのは、やっぱり頑張らなきゃなと思います。」と語っていた。

 そして、11時にオープンすると、辻希美さんのブログを見て駆けつけた親子連れの買い物客がSaruruショップに殺到。実際に辻希美さんが接客を行った。

 辻希美さんがプロデュースした子ども服ブランド「Saruru(サルル)」の期間限定ショップは、5月25日(日)までお台場ヴィーナスフォート2Fのノースゲートすぐのところにオープン。辻希美さんも毎日駆けつけて接客を行うとのこと。来店スケジュールの詳細はSaruru公式サイトをチェックして欲しい。

文=Girls News

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング