金元寿子さんに50の質問「声優の輪」【第20回】

ダ・ヴィンチニュース / 2014年5月30日 12時20分

写真

『僕らはみんな河合荘』や『悪魔のリドル』に出演中の金元寿子さんに50の質問

 旬の声優さんに、お仕事からプライベートまで50の質問で迫るリレー連載「~声優の輪~」。第19回の赤﨑千夏さん編も大変な反響を頂きました。 記念すべき第20回となる今回は赤﨑さんからのご紹介で、『僕らはみんな河合荘』の渡辺彩花、『悪魔のリドル』の一ノ瀬晴、『スマイルプリキュア!』の黄瀬やよいを演じる金元寿子さんです! では、さっそくどうぞ!

金元寿子が一番気になる異性のパーツは?

01.声優になったきっかけを教えてください。
アニメや外画が好きだったのと、喋るのが苦手で、話すことを勉強したいと思ったのがきっかけです。

02.アニメでのデビュー作は?
『宙のまにまに』。

03.これまで演じた作品で、特に印象に残っているキャラクターはいますか?
どの作品のキャラクターもとても印象に残っていますが、初めて主役を演じさせていただいた『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』のカナタです。きらきらとした、透明感のあるキャラクターでした。

04.現在演じているキャラクターと、自分が似ている部分を教えてください。
ある役では、内と外で顔が違う。違う役では、思っていることをすぐに出す。など、少しだけ共通点がみつかります。

05.これまで演技した中で、印象的なシーンをひとつ教えてください。
たくさんある中のひとつとして。『人類は衰退しました』で巻き毛という役があったのですが、かわいい女の子なのに、先輩のお姉さんが好き過ぎて愛情が爆発! ぬいぐるみの目玉が飛び出るほど叩きつけながら叫ぶシーンは驚きでした。

06.アフレコ現場での失敗談や印象的な話を教えてください。
よく噛んでしまったり、お腹が鳴ったりしてしまいます。

07.ライバルや目標にしている声優さんはいますか?
先輩後輩に限らず、どの役者さんもみなさん勉強になります。自分にはないものを持っているので。ライバルは自分? 自分の面倒くさがりな性格と戦っています!

08.声優をしていなかったら何をしていたと思いますか?
地元で、介護士か農業をしていたと思います。

09.声優をしていて一番苦労したことは何ですか?
プレッシャーや緊張で小さくならないように、踏ん張っています!

10.逆に声優をしていて一番うれしかったことは何ですか?
たくさんあります。お手紙や、応援してくださる声が届くとき。励みにもなります。自分の名前がエンドロールに載ったとき。そして、出演した作品を見て、そのかたの心が動いていれば一番うれしいです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング