寮アニメは良アニメが多い?! みんなの憧れ「寮が舞台のアニメ」特集!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年6月1日 7時20分

写真

個性豊かな住人が集まる『僕らはみんな河合荘』

 4月から好評放送中の『僕らはみんな河合荘』。毎週楽しみにチェックしている人も多いだろう。主人公・宇佐和成は親の転勤で食事付きの下宿「河合荘」でひとり暮らしをすることに。そこにはなんと憧れのヒロイン・河合律も住んでいた! 河合律の他にも個性豊かな寮生たちがたくさん。そんな住人たちに振り回されながらも憧れの彼女と一つ屋根の下、心を通わせていくストーリーだ。かわいい絵柄なのにギャグ&下ネタ多めというギャップも◎!

 アニメファンたるもの、学生時代に戻れれば寮で生活したいものだが、実は寮付きの高校は全国でも約420校。全国には約5,100校があるというのだから、その割合は少ない。別に下宿から通うパターンもあるかもしれないが、割合としては高くないだろう。経験したことがないからこそ、下宿や寮生活に憧れを抱いている人も多いようだ。

【寮アニメの画像あり】詳しい内容はこちら

「寮に入りたい! 美少女と一つ屋根の下で過ごしたい! うっかりお風呂場とか(略)」と嘆いても仕方がない。今回はそんな寮(良)アニメを新旧交えてご紹介しよう。

 諸君はどの寮に入りたい!?


■ 若き未亡人と恋をしたいなら下宿「一刻館」へ!
寮アニメの走りとも言える『めぞん一刻』は高橋留美子氏によるラブコメ作品。下宿「一刻館」の管理人としてやってきたヒロイン・音無響子に恋をした浪人生の五代裕作。若い未亡人と年下の浪人生……淡い恋模様をユーモラスに描いた今もなお愛されて続けている名作。


■ 青春をしたいなら下宿「ひだまり」へ!
『陽あたり良好!』はタッチで有名なあだち充氏のアニメ化もされた少女マンガ。下宿「ひだまり」に住むヒロイン・岸本かすみと主人公・高杉勇作とその仲間たちとの交流を描いた作品。寮だけでなく、野球と恋愛模様も楽しめるまさに青春寮アニメ!


■ 女子寮の管理人になりたいなら「ひなた荘」へ!
『ラブひな』は赤松健氏によるラブコメ作品。二浪中の浦島景太郎が祖母の経営する東京近郊の温泉旅館を頼って上京したところ、なりゆきでなんと女子寮の管理人に。成瀬川なるをはじめとする個性豊かな美少女たちと東大合格を目指そう!


■ 夢を叶えたいなら「鳴滝荘」へ!
『まほらば』は小島あきら氏によるマンガ作品。絵本作家を目指していた主人公・白鳥隆士が下宿先に選んだのは母親の従姉妹の営むアパート「鳴滝荘」。ヒロインで多重人格者の蒼葉梢らと交流を深めていく。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング