全国3000店の書店員が選んだ「次に来るマンガはこれ!」 第1位は『高台家の人々』に決定!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年7月18日 17時40分

写真

『高台家の人々』(森本梢子/集英社)

 KADOKAWAエンターブレインが、2014年7月19日に発売する『エンタミクス9月号』の中で、全国3000店の書店員の投票による“NEXTブレイク漫画RANKING BEST50”を発表。第1位には、『月刊YOU』(集英社)にて連載中の『高台家の人々』(森本梢子)が選出された。

関連情報を含む記事はこちら

 “NEXTブレイク漫画RANKING BEST50”は同誌が2年に1度行う人気ランキング企画。全国3000店の書店を対象に既刊3巻以内で今後ブレイク必至と思われる作品を推薦してもらい、その結果をトップ50のランキングとして発表するというもの。今回、トップ10にランクインしている作品中、8作品が女性作家の作品で、特に少年誌・青年誌に連載中の女性作家作品が多くを占める傾向が見られた。

●NEXTブレイク漫画RANKING 2014のBEST10
1位『高台家の人々』(森本梢子 集英社 既刊2巻)
2位『魔法使いの嫁』(ヤマザキコレ マッグガーデン 既刊1巻)
3位『累』(松浦だるま 講談社 既刊3巻)
4位『スピリットサークル』(水上悟志 少年画報社 既刊3巻)
5位『磯部磯兵衛物語 ~浮世はつらいよ~』(仲間りょう 集英社 既刊3巻)
6位『甘々と稲妻』(雨隠ギド 講談社 既刊2巻)
7位『ヤコとポコ』(水沢悦子 秋田書店 既刊1巻)
8位『BIRDMEN』(田辺イエロウ 小学館 既刊3巻)
9位『かくかくしかじか』(東村アキコ 集英社 既刊3巻)
10位『パレス・メイヂ』(久世番子 白泉社 既刊2巻)

 今回で第5回目となる本ランキングの第1位は、『月刊YOU』(集英社)にて連載中の『高台家の人々』(森本梢子)。人の心が読めるテレパスの能力を持つ高台家の人々と、妄想が趣味な地味系OL木絵の不可思議ラブ・コメディだ。「予測できない空想劇をもっと読みたい」と書店員からの熱烈支持を獲得し、本作を推薦した書店員は「コメディながら大事なところでグッと心を掴んでくる」とコメントしている。作者の森本梢子は、「かれこれ30年漫画を描いておりますが、1位なんて初めてのことでびっくりしました。」と本誌の中で語っている。また、本作の魅力である主人公木絵の妄想については、「元となっているのは、今までに自分で妄想したことです。木絵の妄想を考えるのは、楽しくもあり、難しくもあります。描きながら自分で笑ってたりすると『ヨッシャ!!』と思います。」と制作秘話も明かしている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング