イラストレーター・まめこさんによる書き下ろし! 『牧場物語 つながる新天地』体験コミックエッセイ公開

ダ・ヴィンチニュース / 2014年7月25日 14時0分

写真

『牧場物語 つながる新天地』ダウンロード版&新モードを搭載した「更新データ」の配信がスタート!

 「牧場で“ほのぼのスローライフ”が満喫できる」「仕事の疲れやストレスが癒される」と人気のニンテンドー3DS専用ソフト『牧場物語 つながる新天地』。ゲームの世界に引き込まれてハマってしまう20~30代の女性が多いのだそう。昨日には、ダウンロード版および新モードを搭載した「更新データ」の配信がスタート。

コミックエッセイ 「まめこが体験!!『牧場物語 つながる新天地』」を立ち読みする

 この『牧場物語』人気のウラには何か理由があるはず。「それを知るには、実際にゲームを体験してみるしかない」と、仕事と育児であわただしい毎日を過ごしているイラストレーター・作家のまめこさんに、牧場主ライフを体験していただきました。「終わらせるのが惜しいくらいにハマってしまいました」というまめこさんによる実体験コミックエッセイをお届けしましょう。


■『牧場物語 つながる新天地』体験を終えて
まめこさん、ゲームの感想を語る

──まめこさん、お疲れさまでした。『牧場物語 つながる新天地』を体験されてみていかがでしたか?

ゲームを終わらせるのが惜しいくらいにハマってしまいました(笑)平日は夜中に2~3時間くらい。お休みの日は夜、子供を寝かせてから5~6時間やったりしました。

──ゲームタイトルから受けるイメージは、動物や作物の育成ゲームかなという印象ですよね?

そうですね「ほんわか」「のんびり」というイメージをしていたのですが、主人公はさっさか走るわ、軽快にジャンプするわ、川に飛び込むわで、かなりアクティブ。話もさくさく進んでいくので良い意味でイメージを裏切られました。

──特に今回は「つながる新天地」というサブタイトルが示すように、町に住む人、世界から来る貿易商、動植物・魚・昆虫に大自然とつながりながらの、牧場生活なのですよね?

はい。けっこう忙しい日々を送りました(笑)。イベントもたくさん用意されているし。でも、だからこそ、どんどんハマってしまうのだと思います。のんびりスローライフ気分でいると、お嫁さんに行き損なってしまいますね(笑)

──そのあたりをもう少し詳しく教えてほしいのですが、意中の相手とカップルになるコツはなんですか?

毎日話しかけること、相手の好きなものをプレゼントすること、町のイベントに積極的に参加することだと思います。
相手の好みは会話の中で知ったり、あとTVから情報が流れることもあるので、早い段階でテレビを作るのがおススメです。

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング