迫力ある戦闘シーンに欠かせない! 今期アニメに登場した「銃火器」はこれだ!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年8月5日 18時10分

写真

ガンアクションが見どころといえば『緋弾のアリア』。先日新プロジェクトも発表された

 アクションが際立つ作品において迫力ある戦闘シーンは重要だろう。そして、手に汗握る場面の臨場感をよりいっそう高めてくれるのが、作中で描かれるリアルな銃火器の存在である。今期は特に『さばげぶっ!』や『ソードアート・オンラインII』、『PSYCHO PASS』などの作品で、銃火器を手にしたキャラたちが立ち回る姿が放送されている。

【画像あり】今期アニメに登場した「銃火器」をチェック

 そこで、過去から現在に至るまでの銃火器が登場したアニメ作品と、使用されたモデルを厳選してまとめてみた。尚、登場作品などのデータは、映像作品に登場した銃火器を紹介するサイト「MEDIAGUN DATABASE」を参考にしている。

■2014年夏アニメに登場した銃火器

・『さばげぶっ!』
http://sabagebu.com
女子校に転入してきた主人公・園川モモカが、とあるきっかけで入部した「サバゲ部」を通して仲間たちとの毎日を繰り広げるギャグ満載の青春群像コメディー。

◎IMI デザートイーグル MK.XIX
所持キャラ/鳳 美煌

【詳細】
特徴的な大口径のフォルムから「ハンドキャノン」とも称される自動拳銃。元々は大型の動物を狩るために作られたモデルで、発砲時の反動も凄まじいとされている。


・『ソードアート・オンラインII』
http://www.swordart-online.net
仮想世界の「GGO(ガンゲイルオンライン)」を舞台にしたガンアクション。果たしてデスガンの正体とは? 細部にこだわりのみられる銃火器の描写もみどころ。

◎PGM ヘカートII
所持キャラ/シノン(朝田詩乃)

【詳細】
フランスのPGMプレシジョン社が開発。手動で弾丸を装填するタイプの対物ライフルである。約2キロ先までの長距離射撃も想定した設計となっている。


・『RAIL WARS!』
http://www.tbs.co.jp/anime/railwars/
憧れの国鉄へ就職した主人公・高山直人が、配属先の通称「警四」の仲間たちと共に様々な事件に立ち向かう青春鉄道アクション。

◎ベレッタ M92
所持キャラ/桜井あおい

【詳細】
イタリアのベレッタ社が1975年に開発した自動拳銃。映像作品などで登場する機会も多く、世界的にも信頼性や知名度が高いことで知られる。


・『新編集版 PSYCHO PASS』
http://www.psycho-pass.com/
2014年夏に放送された第一期の新編集版を放送中。人間の心理状態や性格傾向を数値データ化する「シビュラシステム」で管理された近未来の世界を描いたSFポリスアクション。

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング