美しすぎるロシア人コスプレイヤーが好きな意外なアニメとは? 屋形船に密着取材【後編】

ダ・ヴィンチニュース / 2014年9月15日 5時50分

写真

来日した「美しすぎる」ロシア人コスプレイヤーに密着取材。屋形船で大騒ぎ!?

 スタイルバツグン、眉目秀麗で話題のロシア人コスプレイヤー。前回に引き続き、来日時のインタビューをお伝えする。

【写真多数あり】美しすぎるロシア人コスプレイヤー密着取材<フルver.>はこちら

 取材場所は、東京湾クルーズをする屋形船。「SUGOI JAPAN実行委員会」 (http://sugoi-japan.jp/)が用意してくれたサプライズなプレゼントに大喜びの彼女たち。今回は、彼女たちの好きなアニメについて語ってくれた。


■ジブリ作品は常識!

 そもそもロシアでは、日本のアニメは放送されているのだろうか。

「ロシアの国営放送では、スタジオジブリの作品をよく放映しているわ。それに、『美少女戦士セーラームーン』『NARUTO』なども」とは、ソフィアちゃん。

 ジブリ作品はロシアでとてもメジャーなのだ。『ハウルの動く城』『千と千尋の神隠し』など、様々なタイトルが彼女たちから出てきた。

 ネットでリアルタイムに情報が共有出来るなか、あの作品もロシアで人気とのこと。

「ロシア人は『進撃の巨人』をみんな知っているわ。日本と同じく大ブームよ」とはゲーシャちゃん。彼女はリヴァイ兵長そっくり。リヴァイコスの写真をコスプレサイトにアップしたところ、世界中から反響がきたそうだ。

 だがそんなに多くは放送されていないという。フローセルちゃんいわく、
「アニメ専門チャンネルで、日本のアニメ放映週間があったり、映画祭も行われたりしてるわ。でも、そんなに多くは放映されていないかな」とのこと。

 そんなに多くはないといっても、『BLEACH』『デスノート』『鋼の錬金術師』など、少年誌系の人気作品は他国同様に人気とのこと。


■チェブラーシカはかわいいけど……?

 ロシアアニメといえば、我々が知っているのは、あの作品。耳が横に付いて、サルのようなクマのようなキャラは人気ではないのか。

「ロシア人は、みんな『チェブラーシカ』を見て育っていると思う。でもほかのロシア産のアニメは道徳的なものが多くて…。描写も細かくないし、あまりおもしろくないの」とは、ジュークちゃん。

 おお、やっぱり「不思議な生き物 チェブラーシカ」は人気なのか。だが、ロシアのアニメは同様に子ども向けが多いということか。
 では、日本のアニメのどこがおもしろい?

「好きすぎて全部は述べられない」と、みんな口々に言いつつも、こんな意見があがった。

「キャラクターをはじめ、ストーリーの描写がとてもリアル。例えばファンタジー作品って全部自由に設定できるでしょ。なのに日本のアニメは、日常的な描写もあるところ。そこがまた作品を面白くしているわ」
 思い入れたっぷりにジャネットちゃんは語ってくれた。

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング