【日本人男性はもう無理という方へ】ハワイで婚活してロコ彼を見つけてみては?

ダ・ヴィンチニュース / 2014年10月12日 21時10分

写真

『ハワイで婚活!』(野上ルイ/宝島社)

 日本で何年婚活しても相手が見つからないという、あなたへ。
 “ハワイで婚活”はいかがだろうか?

関連情報を含む記事はこちら

 国際結婚、子どものころに一度は憧れたという方も多いだろう。それも1年中暖かいハワイで…想像するとアラサー未婚の筆者もなんだか悪くないような気がしてくる。

 『ハワイで婚活!』(野上ルイ/宝島社)では、ハワイで婚活(以下、ハワ婚)をして、素敵なローカルの彼(以下、ロコ彼)を見つけた著者の経験談からハワイ婚のアドバイスが書かれている。

 ハワ婚成功者の貴重なアドバイスの一部をご紹介しよう!

■デーティングサイトの出会い!
 最近、アメリカで話題になっているのはデーティングサイトだ。もちろんハワイにも登録している男性は多い。デーティングサイトは相手の職業や写真を閲覧でき、メールアドレスを交換せずとも、サイト上の掲示板を使ってチャットできるので比較的安全だ。
 
 著者の野上さんがオススメするデーティングサイトは「Match.com(マッチ・ドットコム)」と「OkCupid(オーケーキューピッド)」の2種類。野上さんもデーティングサイトを使ってロコ彼をゲットした。

 日本にいてもハワ婚できるデーティングサイトだが、いくつか注意しなければいけない部分がある。
・何度も写真を送ってくれという男性→夜のオカズにされている可能性アリ。
・20代前半の男性→まだ、結婚する気がなく、嫌な目に遭う可能性も。
・日本に行ったことないのに日本に詳しい男性→日本人女性を食いまくってきた可能性大!
などなど、気軽に会える分注意すべき点も多数。ただし、条件の良い男性も多いので十分見極める目を持てば良い出会いの場なのかもしれない。


■日本人女性は狙われている!?
「アメリカ人と結婚して、アメリカに住みたーい!」「グリーンカードをゲットしたーい!」という女性が多くいることをハワイのロコ男(ローカルの男性)たちは知っている。そのため、ハワイでは一般的に“日本人女性=簡単に落とせる”と思われている。だからこそ、ハワイでの恋愛は真剣に行わなければいけない。数回デートしたからとはいえ遊びの可能性も高い。

 野上さんがロコ男の友達から聞き出した“遊び”か“真剣”か見極める方法をいくつか紹介しよう。

・クラブ、ビーチ、ジムで出会った男性→ナンパのほとんどが体目的
・エッチは2週間半おあずけ→出会いから体の関係に至るまでの、ロコ男の平均は3日。2週間半ぐらいお預けにしてもアプローチしてくれる男性は真剣な可能性が高い。逆に1カ月経つともういいや! と去る男性も。
・最初のデートはコーヒー1杯、15分→あっさりしている男性のほうが、しっかりと女性を見極めている可能性が高い。最初のデートで高級なところに連れて行く男性は短期決戦の体目的の可能性大。

 遊びか真剣かを早めに見極めることが余計な労力と時間を使わないためにも大切だ。

 本書には野上さんの他にもさまざまな女性の体験談が書かれている。20代からアラ還女性までが婚活しているハワイ。日本人女性のライバルは多い。興味のある人は本書で予習しておいて損はないだろう。ハワ婚に興味がある人もない人も、日本の文化の違いを楽しみながら読める一冊だ。

文=舟崎泉美

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング