男の子? 女の子!? 問題ない! カワイイは正…いや性義だっ!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年11月17日 17時40分

写真

『ボクガール』(杉戸アキラ/集英社)

 みなさん、お早うございますコンニチハ今晩は。特にコレと言って特筆すべき性癖を持ち合わせてはいないと自負している中國卓郎です。

【画像あり】『ボクガール』中面をチェック

 あ、さて! リボンをしたナイトやフランス革命に散った薔薇、水を被ると女の子になっちゃう二分の一な主人公、最後の最後まで性別がアヤフヤだったちょっと“変”な作品など等…昔から「ホントは男の子? 女の子!?」的な作品は数多くあります。しかもそれらの中には面白い作品や名作と語り継がれる作品がやたらと多い気がしてなりません。そんな中、このギョーカイ(?)に期待のホープがやって参りました!

 『ボクガール』(杉戸アキラ/集英社)は、「女の子みたいに可愛いかった男の子が女の子になったら物凄く可愛かった」ってなお話です。でもってそこに憧れのヒロインと幼馴染の男友達が登場すれば…そうです! 完璧にして安定感抜群な王道なる三角関係がここに成立するのです! この「男の子? 女の子!?」に三角関係をプラスするなんざ、学園ラヴコメとして最強の布陣すぎてもはや反則ギリギリです。

 でも更にトドメとばかりに4人目の人物…いや神物が登場します。主人公の瑞樹を暇つぶしのために性転換させた悪戯の神・ロキです。なんせ神ですから非常に自由度が高くそりゃもうやりたい放題! そんな彼女がシンプルで王道な展開に良い意味での化学変化を与えつつ、忘れちゃならない「お色気」もフンダンに取り揃えてますから大安心です! まぁ「お色気」って言うよりもはや「エロス」ってな具合ですがこれはつまり、ヤング誌連載は伊達じゃない! って事でありましょう。いや文句ない! まったく文句ないであります!

文=中國卓郎

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング