今期は大豊作! 黒タイツのアニメキャラの良さが分かるようになったら大人だよね!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年11月29日 12時20分

写真

「失われた未来を求めて」Blu-ray 1

 日本では20歳になると成人といった扱いになるが、実際ハタチになっても大人になった実感は少ないかもしれない。では、人はどの場面で本当の意味で大人になるのか? それは「黒タイツの良さに気づいたとき」ではないだろうか……。すっぽりと足を隠すことでそこに内包された柔肌を想像させてしまう存在、黒タイツこそ三次元界の至高の存在であり、愛用しているキャラクターのガードの堅さも素晴らしい。パンツが見えることが、もはや当たり前に深夜アニメにありながら、黒光りした黒タイツは、別の意味で光を放っている。

【画像あり】黒タイツのアニメキャラはこちら

 何やら前置きが長くなったが、そんな黒タイツの良さをもっと広めたい! そんな想いから今回は黒タイツ好きスタッフがイチオシする今期アニメのキャラクターをご紹介しよう。

 ちなみに黒タイツ好き紳士はもうお気づきのことかと思うが、今期は黒タイツの美少女が大豊作なのだ。まさにっ「黒タイツの秋」といっても過言ではないだろう。


【アカメが斬る】
■ クロメ
黒タイツ好きはマストな本作。主人公と対立している帝国軍所属の「クロメ」。ヒロイン・アカメの妹でオーソドックスなセーラー服に黒タイツといったスタイル。このスカートの長さと黒タイツの微妙なバランスがもはや国が保護すべきレベルだ。全体的に肌の露出も抑え気味なのも心をくすぐり、クロメが黒タイツを脱いだ姿を想像しただけで今夜のご飯がおいしくなるだろう。

■ マイン
「アカメが斬る」では素晴らしいことにもう一人黒タイツ美少女が! 主人公たちの仲間である「マイン」はピンクの編み上げシューズに黒タイツ姿。黒×ピンクの女の子らしいコントラストに悶絶しそうな美少女である。しかも戦いの際にはその黒タイツに穴が……! そこから覗く肌色は生まれてきた喜びすら感じる。願わくばそのボロボロになったタイツをいただきたいところだ。


【大図書館の羊飼い】
■ 御園千莉
主人公たちに対してドライな彼女ではあるが、なんだかんだで部活に参加するかわいい後輩。普段はクールでガードのかたい彼女ではあるが、脱いだあとの黒タイツを取り上げると「なにするんですか~!」と丁寧な言葉で怒り、顔を真っ赤にして追いかけてくるに違いない。たまにはニーソ姿も見たいな……と言えば、恥ずかしがりながらも次の日に履いてくるに違いない。彼女との学園生活を想像しているだけで幸せになれる。この作品には黒タイツ好きな同志の存在を感じる。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング