部屋の片づけは“人生の片づけ”

ダ・ヴィンチニュース / 2014年12月1日 12時20分

写真

『あなたの人生、片づけます』(垣谷美雨/双葉社)

「部屋を片づけられない人間は、心に問題がある」

【画像あり】『あなたの人生、片づけます』中面をチェック

 最近は片づけに関する本が人気です。私も本来は片づけられない人間でしたが、片づけ指南書により片づけと心の関係を知ってからは意識的に片づけできるようになりました。

 そんな片づけブームの中で、まだくすぶっている人たち。そんな彼らを「人生から片づける」スペシャリストの片づけ屋・大庭十萬里。大庭十萬里と依頼人たちとの、人生と片づけに関するやりとりが描かれているのがこの小説『あなたの人生、片づけます』(垣谷美雨/双葉社)。

 結婚適齢期を過ぎた独身OL、連れ合いに先立たれた老人や資産家女性、一部屋だけ片づいた部屋がある主婦。大庭十萬里は、原因を探りながら手助けをしていきます。彼女は単なる片づけのハウツーを依頼人に教えるだけではなく、精神面から片づけにアプローチしていきます。

 OLの永沢春花は典型的な汚部屋の主。床は見えず、ゴミを捨てるのも面倒くさいというほど。家が汚すぎて誰も入れないようにしていたのに、故郷の両親にバレてしまいます。母親は娘の部屋の片づけを大庭十萬里に依頼。春花は反発するも、十萬里を招き入れます。十萬里は春花の部屋に苦戦するうち、春花の恋愛にある隠し事があることに気づきます。すこしおせっかいだけれど十萬里はある提案を持ちかけ、それによって春花の心境に変化が生まれます。

 捨てたいのに捨てられない考え、過去、心配事は誰にでもあります。それを部屋の片づけと一緒に片づけられたらいいですよね。優柔不断から脱却するために背中を押してもらえる一冊です。

文=女生徒

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング